すてらでぃあ

人形は四畳半で夢をみる

社会人4年目の20代女性です。 大好きなアニメやゲームのことや気になったことなどをのんびり書いています。

日本人の5人に1人はいるらしい「HSP」の診断をやってみた!

f:id:mottii0609:20170608074030j:plain 

こんにちは、もっちぃですU。・x・)ノ
今日も曇り…
不安定な天気が続くと、そろそろ梅雨なんだなって思いますね。

さて。
今回は、先日知った「 HSP 」という言葉について書いていきますね。

この言葉を知って、素敵なブログに出会って
私が長年悩んでいたことが見つかったような、そんな気持ちなんです。
だから、この嬉しい気持ちをこのブログに書きたいと思います。

少し退屈かもしれないけど、良かったら覗いていってくださいね(*´艸`*)

スポンサーリンク

 

 

些細なことが気になってしまう私のこと 

f:id:mottii0609:20170608072612j:plain

私は、とても心配症で不安症な人間…
自分ではそんな風に思っていました。

他の人が気にしないようなことを、私は常に気にして生きていたから。

例えば…
私にとっては誰かのちょっとした言動・言葉のトーン・行動による物音の大きさで、その人が今どのような気分で動いているのかを察知して自分の行動を決めています。

それは、家族も友人もそうではない初対面の人であったとしても例外なく気になってしまうんですね。

家族や友人なら、いつもより少し物音が大きかったら今日は機嫌が悪いのだと感じます。
であれば、自分は余計なことを言わないように立ち回らなければ・不愉快な思いをさせないように必要最低限にとどめなければと私は考えてしまうんですよ。

 

f:id:mottii0609:20170608074033j:plain

例えば…
私は、私にとっての日常が変化することを嫌います。
毎日やっていることってどんな人でもあるとは思うんですが、私はそれが変化してしまうことにとても恐怖を感じてしまいます。

たぶん一番重症であったのは、中学生の頃です。
当時、私は日常生活におけるあらゆる会話に台本があったらいいと考えていました。

先の言葉が全て決まっていて、掛け合いも決まっていて私はそれに沿って生きればよい世界ならどれだけ生きやすいだろうかと。

そうすれば、言葉の選択に悩まなくてもいい。
間違えてしまって誰かに不愉快な思いをさせる事もない。

当時の私にとってそれは理想的で、夢のような世界でした。

今は会話に関してそこまでの過度な考えはないですが、たまに言葉の選択を間違えてしまうとどうして自分は上手くやれないのだろうとただそれだけを考えてしまう自分がいます。

 

生きづらい世界だと思っていた…

f:id:mottii0609:20170608074020j:plain

周りを見ると、みんな楽しそうに生きていてね。
だから、自分が弱い人間だからこんなに色々なことが気になってしまうんだって思ってたんです。

他の人はそれを乗り越えて生きているのだと本当にそう信じていたし
自分だけがオカシイもので、きっと不適合なのだと感じていました。

だから、この世界はなんて生きづらいんだろうって。
生きるってどうしてこんなに大変なんだろうって思ってたよ。

なにも考えなくてよくて、ぼーっと空を眺めているだけでいい世界に私は憧れていた。

 

でもね、今の友人に出会って知ったんです。
みんなそこまで細かく考えて生きてないんだよって。

だけど、何度言われてもその言葉を自分の中で消化することが出来なかったんです。
私にとっての常識は、私の感じるものだけ。
体感したこともないものを理解するなんて、とても出来なかったです…

スポンサーリンク

 

 

友人が見せてくれた「 ある記事 」のこと

一昨日くらいだったと思う。
友人が、これやってみてよって言いながらある記事を見せてくれました。

hikaru3.com

それは、ひかるさん方のブログで、友人も違う調べ物をしていた時にたまたま見つけたものだったようでしたが、言われるがままに見たこの記事で今まで悩んでいたことを理解したような気がしました。

自分の中で初めて納得することが出来たんです。

 

「 HSP 」って知ってますか?

f:id:mottii0609:20170608074023j:plain

皆さんは、HSPという言葉を知っていますか?
私は、正直聞いたこともありませんでした。

今回友人が記事を見せてくれなければ、知ることもなかったかもしれません。

【 HSPとは? 】

正式名称を、The Highly Sensitive Person( ザ・ハイリー・センシティブ・パーソン )といいます。
直訳すると、とても繊細な人という意味なのだそうです。

要は、感受性が一般的な人よりも過剰に強くて、些細なことで自分の感情が揺らいでしまう人のこと。外部からの刺激に対して過剰に反応してしまう為に、他の人にとって何でもないことが大きなストレスになり疲れてしまう…

日本人の5、6人に1人の確率で、HSPの方はいるのだそうですよ。
全然知らなかった…

先程紹介したブログの方の記事に、簡単な診断が載っています。
23個の質問に、はいといいえで答えて「 はい 」の数だけを覚えておくという簡単なものなので、気になる方はやってみてくださいね。

 

ちなみに私、22個ほど当てはまってしまいましたw
あと1個でコンプリートするところだった。

友人もそんなに当てはまると思っていなかったようで、凄く驚かれてしまいました。

 

HSPは、クリエイター向き

f:id:mottii0609:20170608074026j:plain

記事の筆者であるひかるさんという方が言われていることなのですが、HSPの方はとてもクリエイター向きなのだそうです。
色々なことを敏感に感じてしまうから悪い事も多いんだけど、その分それを表現する能力も多才。

他の人よりもたくさんのことを感じて、それを表現することが出来る!

それが私にとって、とても嬉しいことでした(*´艸`*)
私が今こうしてブログを描く事も、イラストを描く事も私の中にある曖昧なものを表現するものです。

「 私なら、他の人が表現できないことが表現できるかもしれないんだ 」って思ったらなんだか嬉しくて、劣っていると思っていた自分が実はそうではないのだということが分かって本当に幸せな気分です。

この記事との出会いが、より一層ブログもイラストも極めていきたいなと思わせてくれましたね。

 

最後に

いかがでしたか?
今回は、私が出会った「 HSP 」という言葉について書いてみました!
ほんと、本当にね。
凄く嬉しかったんです(*´艸`*)

もやもやしていたことが晴れたような気がしました。
教えてくれた友人と、記事の作者であるひかるさんにとても感謝しています。

ひかるさんの記事にもっと詳しい内容と、HSP診断が載っているのでお時間ある方は覗いてみてくださいね。

今日は、この嬉しさを伝える為の記事。
この気持ちを持って、これからもたくさんのものを作っていけたらと思っています。

これからも、どうぞ宜しくお願いします(*´ω`*)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!