すてらでぃあ

人形は四畳半で夢をみる

社会人4年目の20代女性です。 大好きなアニメやゲームのことや気になったことなどをのんびり書いています。

楽しくて温かい。テンポがいい日常アニメ 『 僕らはみんな河合荘 』のススメ

 f:id:mottii0609:20170215142733p:plain

仕事終わりに1番したいことは、『 炭酸飲料を飲むこと!』 
お酒は、ほろよいかカクテルパートナーくらいしか飲めないもっちぃです。

先日から、同居人とアニメパーティーをしていて色々なアニメを見まくっていました。
ホント楽しかったw
アニメによって設定やストーリーって同じようなものでも違うものです。

だから、見たことのない作品をたくさんみれると面白い!
こんな表現や見せ方もあるのかといつも感心してしまいますね。
アニメは、やはり素敵なものです(o´艸`)

 

今回はそんなアニメパーティーをしていて出会った作品の中で、面白かった『 僕らはみんな河合荘 』という作品についてお話していきます。
日常系が苦手な同居人が面白いと言ってくれた作品だったので、日常系が苦手だという方でも楽しめる作品になっていると思いますよ。

スポンサーリンク

 

 

僕らはみんな河合荘ってどんな話なのか?

f:id:mottii0609:20170211091417p:plain 

僕らはみんな河合荘公式HPより出典

あらすじ

親の転勤で念願の一人暮らしを始めることになった高校一年男子・宇佐は今時珍しいまかない付き下宿 「 河合荘 」 に住むことになった。
河合荘にはあこがれの先輩・律も住んでいて、楽しい高校生活を夢見るが……??

河合荘には律のほか、M気のある宇佐のルームメイト・城崎や美人で巨乳だが男運に全く恵まれない酒乱女・麻弓、腹黒猛禽女子大生・彩花など、
強烈な個性を持った残念な住人たちに囲まれ、宇佐は彼らに振り回される毎日で……!
果たして理想の高校生活が送れるのか……!?

僕らはみんな河合荘公式HPより出典

 

キャスト&スタッフ

【 制作 】 
ブレインズ・ベース 

【 監督 】
宮 繁之

【 キャスト 】
宇佐和成 :井口祐一
河合 律 :花澤香菜
城崎   :四宮 豪
錦野麻弓 :佐藤利奈
渡辺彩花 :金元寿子
河合住子 :小林沙苗

 

OP & ED

【 オープニング 】
「 いつかの、いくつかのきみとのせかい 」
歌:fhána


fhana「いつかの、いくつかのきみとのせかい」(TVアニメ『僕らはみんな河合荘』OPテーマ)MUSIC VIDEO

 

【 エンディング 】

「 My Sweet Shelter 」
 歌
河合 律   ( cv.花澤香菜 )
錦野麻弓 ( cv.佐藤利奈 )
渡辺彩花 ( cv.金元寿子 )


【僕らはみんな河合荘】エンディング主題歌「My Sweet Shelter」試聴動画

原作は、宮原るりさん作の『 僕らはみんな河合荘 』という漫画です。
僕らはみんな河合荘を初めて知ったのは、オープニングの曲でした。
作業用BGMとして流していた曲の中に含まれていて、たまたま聴いただけなのですが、イントロのメロディが本当に素敵で気に入ってしまったんです。

こんな素敵な曲が主題歌のアニメはどんなアニメなのだろうとずっと思っていて、いつか見たいと思っていた作品なんですよ。

 

今回、実際にアニメを見てみて期待以上だったなという感じを受けました。
登場人物たちが個性的なのはもちろんですが、河合荘という空間の中でそれぞれのキャラクターが本当に楽しく生活している感じがテンポよく描かれているのが素敵でした。
1話見終わる度に、『 次はどうなるのだろう 』と次の展開が楽しみになってしまうようなアニメでしたね。

 

僕らはみんな河合荘のおすすめポイント

私が僕らはみんな河合荘を全話見た上でおすすめしたいポイントをご紹介していきます。極力、ネタバレを避けて書いていきます。

① 音楽と作画が織りなす、ほのぼの過ぎない空気感が魅力

アニメのイメージは、音楽・作画・演技のバランスで決まると思っています。
僕らはみんな河合荘というアニメは『 日常系のほのぼのとした空気感 』もありますが、コメディな部分と少しシリアスな部分とがバランスよく構成されているアニメです。
1個の話がだらだらと続かず、テンポよく話が進んでいくので次はどんな話だろうと楽しみになってしまいますよ。

 

② 個性的な住人が繰り広げる掛け合いが魅力

僕らはみんな河合荘は、個性豊かな登場キャラクター達も魅力の一つです。
突っ込み担当の主人公と変態の同居人、男運の悪いお姉さんなどなど。
主人公が河合荘の住民に振り回されながらも、段々とその雰囲気に溶け込んでいく感じが個人的には面白いなと思っています。

 

③ 少年少女の成長が魅力

主人公がヒロインに会うことによって、ヒロインの表情が少しづつ変化していきます。
思春期真っ只中の少年少女が、どんな風に悩んで答えを出すのか。
1話と最終回との2人の成長具合も魅力の一つです。

 

*ここから先はネタバレを含む個人的な感想になります。 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

風景やキャラクターの表情などの作画がとても綺麗

f:id:mottii0609:20170215142644p:plain

アニメを見るときに、作画が綺麗だと感情移入もしやすいものだと思っています。
特にキャラクターの表情や一瞬映った空が綺麗だと、視聴者としては嬉しいものです。
僕らはみんな河合荘は、作画がとても綺麗なんですよ。 

キャラクターの表情の中で、特に瞳が綺麗でした。

f:id:mottii0609:20170214100953j:plain

光に当たってキラキラと輝く感じとか、瞳の綺麗さを表すときに『 宝石のようだ 』とよく言われますが本当に宝石のように輝く瞳でしたね。
キャラクターの感情を表現する為には、瞳の表現が1番重要なところだと個人的には思っています。

目が輝いていれば楽しそうな感じが伝わってくるし、反対に暗くなっていれば悲しいという感情を感じ取ることが出来ますよね。
瞳を上手く描けるかどうかで、キャラクターの感情の伝わりやすさみたいなものに関係してくるのではないかなと思っています。 

僕らはみんな河合荘を見て、面白いと感じた一端には作画の良さでキャラクターの感情が伝わり安かったというのもあるのかもしれませんね。

 

キャラクターが個性的

f:id:mottii0609:20170214101335j:plain

現実でもアニメでも個性って大事ですよね。
個性はキャラクターの印象を決めるものだし、個性が強ければ強いだけ受け手の印象に残りやすいものです。
僕らはみんな河合荘のキャラクターたちは、本当に個性的な方ばかりなんですよ。

 

主人公の宇佐は優しくて真面目な青年ですが、周りに振り回されつつも流されてはいなくて、自分の意見をしっかりと持つことのできるキャラクターでした。
先輩である律を優しく見守る姿が印象的で、素敵なキャラクターだなと思っています。
変態の城さんや麻弓さんとの掛け合いも面白くて、ついつい笑ってしましたね。 

f:id:mottii0609:20170214101433j:plain

主人公の宇佐と同じ学校の先輩である律は、始めは不愛想というか無表情で本ばかり読んでいるという感じの女の子。
しかし、宇佐や周りの人と関わっていくうちに少しづつ表情が増えていって、悩んだり迷ったりしている感じがとても可愛らしかったです。
宇佐と本の話を楽しそうに語る律ちゃんが大好きです( *´艸`)
最終回の表情を見ると、りっちゃんの成長を感じてなんだか嬉しかったですね。

f:id:mottii0609:20170215142927p:plain

また、僕らはみんな河合荘のいいところは、大人がちゃんといるところだと思っています。
城さんや麻弓さん、住子さんなどの大人がいることで高校生の二人が迷ったり悩んだときに助言があったり、話にいいメリハリがついていたなという印象を受けました。
城さんは、基本はただの変態ですがたまに大人っぽいことを言ったりするのが素敵でいいなと思いました。

f:id:mottii0609:20170214102553p:plain

学生だけでワイワイする日常ものも好きですが、やはり大人が何人か混じってくれるとリアルな日常という感じがして共感しやすいです。
大人の意見を聞いて、そこから自分で考えて成長していってくれる姿を見れるのは、面白いし結構好きですね。
そういう部分でも僕らはみんな河合荘は、キャラクターがいいバランスで組み上げられている作品だと思います。

 

友達でも家族でもないけれど、困っていたら助けてくれる関係が素敵!

河合荘という下宿先で出会ったキャラクターたちは、本当に仲がいいんです。
それは友達よりも深いけれど、家族まではいかない・・・
けれど、お互いに困ったり悩んだりしたら集まって楽しいことをしたりする。 

そんな関係が素敵で羨ましいと思いました。
友達や家族といっても様々な付き合い方、関係性があって難しいものです。
同じ場所で、同じ時間を過ごして一緒に笑いあえるような関係を作れることは凄いことだと思っています。 

河合荘は住民同士の関係性が温かくて見ていてほっとするので、ずっと見ていたいなと思った作品でしたね。

 

個人的なツボ

河合荘での個人的にツボだったシーンをご紹介。

ある意味一番怖い住子さん

f:id:mottii0609:20170215143715p:plain

f:id:mottii0609:20170215143722p:plain

みんなをからかっていたことを、住子さんに見つかってしめられている彩花。
笑顔で起こっている住子さんは河合荘で一番強い人だと思ったw 

f:id:mottii0609:20170215143729p:plain

住子さんの後ろで、『 次、僕も! 』と言っているシロさんもいい!

 

ビーナス

f:id:mottii0609:20170215131850p:plain

f:id:mottii0609:20170215143018p:plain

何度見ても笑ってしまうw
風のいたずらで起こる、絶妙なはためき加減が最高です( *´艸`)

 

最後に

アニメの感想を書くと、もっと上手く言いたいこととかがたくさんたくさんあって困ってしまいます。言葉の表現方法をもっと勉強したいなと改めて思いました。
今回お話しした『 僕らはみんな河合荘 』は、とても面白い作品で日常系は苦手であまり見てくれない同居人が面白いといってくれた珍しい作品でした。 

ストーリー展開もテンポよく進み、ダラダラと進まないので飽きずに見ることが出来ます。
原作の漫画もアニメとはまた違って面白いらしいので、ぜひ読んでみたいなと思っています。 

日常系のアニメが好きな方もちょっと苦手だなという方でも楽しめてしまうアニメだと思いますので、気になった方はぜひ見て見て下さいね。

www.tbs.co.jp