すてらでぃあ

人形は四畳半で夢をみる

社会人4年目の20代女性です。 大好きなアニメやゲームのことや気になったことなどをのんびり書いています。

10代の頃から大好きなBUMPのこと

f:id:mottii0609:20170218234145j:plain

BUMPOFCHICKEN公式HPより出典

最近、ストーンハースをやり始めて、気づくと夕方になっているもっちぃです。

寒暖差の激しい日が続いていますが、風邪などひいていませんか?

服装などで上手く体温調節をして、帰宅したら手洗いうがいをしっかりしないとですね。

 

ところで皆さんは、普段 どんな音楽を聴きますか? 

私は、10代の頃から変わらないのですが、BUMP OF CHICKENというバンドが大好きなんです。

特徴的なメロディーと優しい声と歌詞が魅力的な、素敵なグループなんですよ( *´艸`)

今回は、そんな私の大好きなバンド『 BUMP OF CHICKEN 』についてのお話をしたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

BUMP OF CHICKENとは?

 BUMP OF CHICKEN ( バンプオブチキン )は、トイズファクトリー所属の4人組ロックバンドです。

BUMPOFCHICKENというバンド名には『 弱者の反撃 』という意味。

4人が幼稚園の頃からの顔なじみということもあってか、現在でもとても仲の良い姿が印象的なバンドです。

 

【 メンバー構成 】

Vocal & Guitar : 藤原基央
Guitar              : 増川弘明
Bass                : 直井由文
Drum               : 升秀夫

 

 

私のとっての少しの安心と勇気

f:id:mottii0609:20170218234136j:plain

BUMPOFCHICKEN公式HPより出典

 

BUMP OF CHICKENというバンドは、聴き手が考えさせられるような歌詞とメロディーが魅力のバンドだと思っています。

BUMPのインディーズ1枚目のアルバムである『 FLAME VEIN 』( フレイム・ヴェイン )に収録されているガラスのブルースという曲。

数ある楽曲の中でも、私が個人的に気に入っている曲なんです。

f:id:mottii0609:20170218234140j:plain

曲中に登場する1匹の猫が必死に生きている姿を描いた曲という感じの歌詞で、特に印象的なのが

生まれて来た事に意味があるのさ
1秒も無駄にしちゃいけないよ

というフレーズです。

この曲を初めて聴いていた時、私はまだ学生で人間関係や学校のことでたくさん悩んでいた時期でした。

何気なく聴いた曲で、なんとなく頭に残ったフレーズにただただ涙が出てきました。

 

私にとって、BUMPの作る音楽は少しの安心と明日も頑張っていくための勇気をくれるようなそんな存在です。

 

 

 初めて出会ったのは、天体観測

f:id:mottii0609:20170218234142j:plain

私が初めて聴いた楽曲は、『 天体観測 』という曲でした。

当時放送されていた天体観測というドラマの主題歌で、たまたまそのドラマを見ていたので知ったという感じでした。

元々星好きだった私は星に関する単語全般が好きで、天体観測という言葉も例外ではなかったのですw


BUMP OF CHICKEN「天体観測」スペシャルMV

 

天体観測は、曲の初めに聴こえる汽笛音のような不思議な音が特徴的で大好きです。

基盤となるメロディーとその周囲で重なっていく別のメロディ、ボーカルである藤くんの透き通るような声と合わさる感じが絶妙で本当に素敵なんです。

テンポのいい曲なので、テンションを上げたい時とか出勤の時などによく聴いています。

聴くと、思わず走り出したくなるそんな素敵な曲ですね。

 

 

BUMPの曲は、聴き手が自由に解釈できるところが魅力的!

f:id:mottii0609:20170218234130j:plain

BUMPの曲は、こういう解釈なんですという明確なものが決まっていません。

歌詞の内容はどことなく抽象的で曖昧…

でも、そこがBUMPの素敵な部分だと私は思っています。

 

言葉はというのは、曖昧で完璧ではないものです。
1つのことを伝えようと思ってもその伝え方は何通りも存在するし、伝えた言葉のとり方は受け取る相手によって変わってしまいますよね。

だからこそ、明確にこの意味の歌詞・歌なんですよというものがない方が面白いと私は思っています。

聴く人によってと様々な解釈をして何通りもの意味を見つけることが出来れば、自分と同じ考えの人もいるだろうしそうでない人もいるはずです。

1つの曲を聴いて『 こんな意味かな? 』『 他の人はどう思っただろう? 』そんな風に感じることができるのは、BUMPOFCHICKENというバンドの最大の魅力だと勝手に思っています。

 

 自分で考えてそれを言葉にできるということは、人に生まれた自分だからできる特権のようなものだと思います。

だから、自分で考えて答えを模索することができるものが好きなのかもしれないです。

 

 

私の大好きな曲のこと

f:id:mottii0609:20170218234513j:plain

BUMPOFCHICKEN公式HPより出典

 

皆さんは、BUMPの曲では、どの楽曲が一番好きですか?

私は、本当にたくさんたくさんあるのですが…

『 ギルド 』が一番好きです!

 

ギルドという曲は、ハンマーで硬いものを叩く音が特徴的で音楽的にも好きなのですが一番好きなところは歌詞でした。

一つ一つの言葉が、当時の自分に似ていて自分が言われているような気持ちになってとても温かい気持ちになりました。

特に好きな歌詞は、最後の方の

汚れたって受け止めろ
世界は自分のもんだ

構わないからその姿で生きるべきなんだよ  

という歌詞です。

 

この曲をよく聴いていた時、学校でも自宅でも上手くやれなかった自分が本当に嫌いでした。

駅で、忙しく歩く人たちをぼーっと眺めていると自分だけその世界にいないような気がして、このまま本当にいなくなれたらと思っていた時期だったのです。

だから、ギルドを聴いて『 今の弱くて情けないこんな自分でも、生きていいのだ 』と肯定してもらえた気がして本当に嬉しかったのを覚えています。

 

ギルドは、辛かった学生時代に何度も聞いて励まされた

今でも大好きな曲です( *´艸`)

 

BUMPの作る音楽は、聴き手の 心に響く そんな素敵な曲ばかりなんですよ。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

今日は、短めに大好きなBUMPについてお話ししてみました。

私の感じている嬉しい気持ちとか、BUMPってこんなに素敵なんだよっていう気持ちを今の自分の言葉では上手く伝えられないのが本当に悔しいです。

でも、少しでもBUMPの良さが伝わってくれたら嬉しいなと思います(o´艸`)

 

BUMP OF CHICKENというバンドは、月日が経つ事にどんどん素敵になっていくバンドだと思っています。

時代に合わせて、少しずつ音や歌詞が変わっていっているのが面白いと思うし、凄いなと尊敬しています。

これからも、どんな風に音楽が変化して素敵になっていくのか楽しみにしています。

www.bumpofchicken.com

 

//トップに戻るボタンの設定
f:id:mottii0609:20171213143250p:plain
//トップに戻るレンジの設定