すてらでぃあ

人形は四畳半で夢をみる

社会人4年目の20代女性です。 大好きなアニメやゲームのことや気になったことなどをのんびり書いています。

関東最大級の鍾乳洞「不二洞」へ行ってきた!

f:id:mottii0609:20170727224040j:plain

こんにちは、もっちぃですU。・x・)ノ
今日ですね、念願だった鍾乳洞に行ってきたんです。
人生初鍾乳洞!

もうわくわくしちゃって、朝から準備しちゃいましたw

どこかへ出かけると楽しくて
つい、あっち行ったりこっち行ったり…
細かく見てしまったので少し写真とか多めですが、良かったら覗いていってくださいね。

スポンサーリンク

 

 

関東最大級の鍾乳洞「 不二洞 」

f:id:mottii0609:20170727223433j:plain

今回行ってきた場所は、「 不二洞 」という場所。
ちょっと説明↓

不二洞(ふじどう)は、群馬県多野郡上野村にある鍾乳洞。
川和自然公園内にある。県天然記念物。
同村内の生犬穴とともに群馬県の二大鍾乳洞とされる。

洞窟の全長約2.2kmと、関東一の規模を誇る。
洞内にある縦穴を公開ルートに組み込んだ全国でも珍しい観光洞である。
不二洞wikiより引用

群馬県上野村の川和というところにあり、簡単に説明するとすっごい山奥でした。

たどり着くまでにいくつもトンネルを超えて、山を登って登って…
2時間くらいかけてようやく着きました。 

途中でトンネル開通工事とかしてたんですよ!
発破工事。

サイレンが鳴った後にどーんってなるの。
トンネル作ってるところなんて見たことないから、ちょっと面白かったですね。

全長は、約2.2km程あって関東一を誇っています。
これだけみると凄く長くて、歩くの大変なんじゃないかなーって思うんだけど
40分くらいで1周回れちゃうんです。

鍾乳洞の中を色々見ながら歩けるので、楽しく運動不足解消出来ちゃいます(*´艸`*)

 

入口まで坂…

この不二洞ね、入口まで少し距離があるんです。
入場料は売店で支払うので、まず売店へ行って…

売店の中を通過して不二洞へ向かいます。

f:id:mottii0609:20170727210921j:plain

入口までは
暑いとだるいけど、今日は少し涼しかったし風景も素敵だったので写真を撮りまくりながらのんびり登ってみました。 

f:id:mottii0609:20170727210933j:plain

途中で、小人を発見(*´艸`*)
あと130m…
これ明日筋肉痛だよ、小人ぉー。

 

f:id:mottii0609:20170727210944j:plain

しばらく歩くと、今度はこうもりを発見。
あと30m。
もう少し!

 

f:id:mottii0609:20170727211003j:plain

鍾乳洞が目前に迫った頃、鍾乳洞内部の説明が書いてある看板を見つけました。
休憩に少し覗いてみると…

f:id:mottii0609:20170727221555j:plain

どうやら鍾乳洞内部には、色々な名称がつけられているようで
それもかなり種類がある感じ。 

厨二病みたいな名前w
私は好きだけど…
テンション上がる(*>∇<)ノ

 

やっと入口に到着

急な坂道を登り終えるとやっと入り口に到着!
これね ↓

f:id:mottii0609:20170727211018j:plain
何これ廃墟なの?
怖いんだけどw

調べてから行ったから、なんとなく写真で見てはいたんだけど
ちょっと入るのが怖くなってしまうような扉でした。

中に入ると…
長いトンネルみたいな空間が続く。
鍾乳洞内は11℃って聞いてたんだけど、ここに入った時点でかなり涼しかったです。

f:id:mottii0609:20170727211038j:plain

でも、坂道を歩いてきたから体が温まっていて、半袖でもまだ大丈夫でした。
このトンネル長いんだけど、ちょいちょい椅子があるので座れるよ!

今日は、何となく楽しくてそのまま歩いちゃったけどw

 

f:id:mottii0609:20170727211048j:plain

トンネルが終わると、作業用に使ってる扉みたいなシンプルな扉を開けて中に入って行きました。

 

念願の鍾乳洞内部へ潜入! 

f:id:mottii0609:20170727211108j:plain

扉を開けると、急に別世界のように独創的な石の壁が広がります。
ひんやりとした冷たい空気と、静かな雰囲気がとても素敵(*>∇<)ノ

青いのはね、ライトアップの光なのw
なんかこの写真怪しい…

入って一番初めにあったのは、古びた螺旋階段
これがまた雰囲気あって素敵なの!

終始ライトアップされてたり、後ろの人を気にしたりして写真が上手く撮れなかったんだけどいっぱい撮ったので中の写真も少しずつ載せていきますね。

 

場所と名称 

f:id:mottii0609:20170727211238j:plain

鍾乳洞内には、こんな感じにがいくつもかかっててその場所の名称なんかが書いてあります!
なんでこの名前なんだろうって、想像しながら進むのが面白いw 

 

小さなお賽銭箱

f:id:mottii0609:20170727211354j:plain

こんな感じで、お賽銭箱的なのも場所によってはあったりしました。
小さくてちょっと可愛いよね(*´艸`*)

 

文字の書かれた石

f:id:mottii0609:20170727211358j:plain

この石は、ひっそりと端の方にあったんだけどカッコイイから撮ってみた。
雰囲気出てますよね。

 

螺旋階段の貼り紙

f:id:mottii0609:20170727211534j:plain

螺旋階段が、意外と長くて…
柱に残り何段あるよーって、こうもりのイラスト付きで書いてあったのが可愛かったので撮ってみました。

階段は、結構急なので登るとき気をつけてくださいね。

 

五色の雲

f:id:mottii0609:20170727211727j:plain

これは、五色の雲という名称の付いている場所。
どこが雲の形なのかは、よくわからなかった…

でも、照明で色が少し変化するところが五色って意味みたいです。
もう少し上手く撮りたかった写真ですね。 

スポンサーリンク

 

 

謎の石?

f:id:mottii0609:20170727212158j:plain

これ、面白い形ですよね。
隅の方に置いてあったんだけど何だと思います?

実はスピーカーでしたw
「 ちゃんと擬態してて、凄い! 」って一人で感動してたら、見るとこおかしいって友人に言われました。

でも面白いですよね、これ(*´艸`*)

 

探検っぽい

f:id:mottii0609:20170727212604j:plain

鍾乳洞の中は、高さとか幅とか色々で通るたびに違うのが面白かったです。
ちょっとした探検気分です(*´艸`*)
背が高い人は、場所によっては屈まないとなので少し大変かもですw

f:id:mottii0609:20170727212921j:plain

階段とかも高さがあるのや、ほとんど平らに近いようなのもたくさんありましたよ。

石階段に混じって、鉄製の階段があったりすると工事現場みたいな…
本当に探検に来ているみたいな気分になってわくわくです(*´艸`*) 

f:id:mottii0609:20170727212952j:plain

全体的に、階段もそうでないところも滑りやすいので注意です!
転ぶと危ないですからね。

 

変わった形の鍾乳石 

鍾乳洞の中には、結構変わったのももたくさんでした。
ギザギザした感じのもかなりありましたね。
こんなのとか↓ 

f:id:mottii0609:20170727213327j:plain

サメの歯みたいなw
たぶん、水で削れるんだよね?
ホント面白い。

 

f:id:mottii0609:20170727213331j:plain

これ、大きかった!
なんかゲームとかで出てくる天使の卵的な禍々しい感じが素敵だったので撮ってきました。
どうどう?
そっくりじゃない?

 

f:id:mottii0609:20170727213340j:plain

これもカッコイイ名前のやつ!
「 弘法の杖 」

肝心の杖部分が真っ黒で申し訳ないw
逆光…

 

f:id:mottii0609:20170727213348j:plain

これは、「 氷石 」って名前の鍾乳石です。
変わってるでしょ。

最初、ナメクジかと思ってしまったごめんなさい…
よくよく見るととても綺麗な色をした鍾乳石でした!

つやつやなんだよー(*´艸`*) 

 

こうもりの来るらしい「 空穴 」 

f:id:mottii0609:20170727213951j:plain

ここね、階段を上ると大きな空洞があって、結構天井も高いんだけど…
上手く撮れなかった。
ごめんねー。

真っ暗やんね。

f:id:mottii0609:20170727214012j:plain

ちなみに、天井がこんな感じになってて
上の所は穴が少し空いてて、外の植物が見えるんですよ。
ここから出入りするのかなぁ…

私よりも先に来ていた子が、コウモリいた―!!って言ってたんだけど私は出会えませんでした。
残念。

 

ちょっと上手く撮れたやつ

f:id:mottii0609:20170727224555j:plain

この写真はちょっと上手く撮れていたのでTwitterにも載せてみました。
どこってわけじゃないんだけど…
なんか、どこかのくぼみ的なとこでしたね。

でも苔の生え具合と、現代の機械が一緒にある違和感が素敵で撮っちゃった(*´艸`*)
イラストの練習とかにも使おうかなとか思ってる1枚です。

 

探索が終わり、帰り道…

鍾乳洞が楽し過ぎて、隅から隅まで見てしまいました。
一緒に入った家族連れの人とかはささーって見て帰っちゃったりしてたんですけど、せっかく来たしと思って写真撮ったり眺めたりして癒されてきました。

f:id:mottii0609:20170727215054j:plain

探索終わりに、出口を撮った写真がちょっとお気に入りです(*´艸`*)
この絶妙な光の入り具合…

映画とかで見る「 出口があったぞー! 」的な気分になって、勝手に盛り上がってましたw

 

f:id:mottii0609:20170727215256j:plain

幻想的な世界を抜けると、長い山道です。
帰り道もそれなりに長かったですw

でも、苔の生えた石がたくさんあったり、歩いていくこの石段とかもちょっと素敵なんです。
カッコイイ…

途中で工事現場の足場みたいな道に変わったりもするけど、それがまた楽しい(*´艸`*)

 

f:id:mottii0609:20170727215434j:plain

面白い形をした木もたくさん見つけました!
これ、巻きついてるんですよ。
幻想的("▽"*)

いつか、こういうイラストを上手く描きたいなぁ… 

 

そんな感じで、色々見ながら帰り道も勝手に遊びながら
わりと楽しく帰ってきました。

途中でセミが降ってきてビックリしたけど、それもなんだかいい思い出です。
きっと、7日目だったんだなぁ。

セミがくるくる回ってたけど、後ろから子供が来てたので好きかなーって思って放置してたらお母さんの方がビックリしてましたねw
あ、申し訳ない…って心の中で思いながら帰りました。

 

アクセス情報
「 不二洞 」

年中無休
住所:群馬県多野郡上野村川和 655
TEL :0274-59-2146
受付:9:00~16:30( 11月は9:00~16:00 )
※冬期は、10:00~15:00( 12月から3月中旬 )

料金:大人 800円( 団体700円 )、小中学生 500( 団体400円 )
所要時間:1周40分

 

最後に

いかがでしたか?
今回は、群馬県上野村にある「 不二洞 」という関東最大級の鍾乳洞へ行ってきました。
鍾乳洞って初めてだったんですが、ホント楽しかったです! 

寒いかなーって思っていったけど、わりと半袖でも大丈夫でした。
でも汗が冷えると所々寒いので、薄手の上着があると良いかなと思います。

あと、結構水たまりがあったりとか鍾乳洞の中は滑りやすいので、歩きやすい靴と出来ればズボンとかで行く方が個人的におすすめです(*´艸`*)

結構な山奥だったので、着くまでが少し大変ですが…
行かれる方は安全運転で、行ってきてくださいねー。

では。長くなりましたがこの辺で…
最後まで読んで頂き、ありがとうございました! 

//トップに戻るボタンの設定
f:id:mottii0609:20171213143250p:plain
//トップに戻るレンジの設定