すてらでぃあ

人形は四畳半で夢をみる

社会人4年目の20代女性です。 大好きなアニメやゲームのことや気になったことなどをのんびり書いています。

教室に居場所がなかった私の、学校での休み時間の過ごし方

f:id:mottii0609:20170223092751j:plain

小学生時代のマイブームは、遊戯王カードとベイブレード!
ベイブレードを発射するのが下手で、シャッって引き抜く時にいつも手を擦ってしまっていたもっちぃです(。・ω・)ノ゙
地味に痛いんですよね、あれw

遊戯王カードは、今でも実家で眠っています。

 

さて、今回は私の学生時代のお話。
人付き合いが苦手で大嫌いだった当時のもっちぃさんは、はっきり言ってねくらぼっちでした。
教室に入ってやることは自分の席について、教科書を読んでるふりをすることぐらいです。
理科の星とかの載っているページをひたすら見ていましたね。

そんな私の休み時間の過ごし方を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

 休み時間って何したらいいかわからない…

f:id:mottii0609:20170223092414j:plain

休み時間って、皆さん何をして過ごしていますか?

次の授業の準備したり
トイレに行ったり
水分補給に水を飲みに行くとか?

今なら、スマホいじったりとかもできるのかな。
中学時代は携帯電話禁止だったし、そもそも持ってなかったですね(m。_。)m

私は基本、トイレと水分補給しかしてませんでしたw

 

授業と授業の合間の短い休み時間は特に。
5分しかないのに何をするのかがわからなかったですね。

今、休み時間があったらブログ書いたりひたすらお絵かきしたりしたいなぁ(。・ω・。) 

 

お昼休みは、校内巡回時間

f:id:mottii0609:20170223090444j:plain

中でも一番持て余していたのは、お昼休み。
なんで、20分もあるのさw
長いんですけど…

お昼休みになると、クラスの人は大体教室を出ていく。
教室に残っている人も読書をしたり、友達としゃべったりしていてどうも居づらい。
その為、お昼休みは教室にいないようにしていました。

かといって、行くところもないので校内をぶらぶらー。

人があまり来ない4階まで上がって、誰もいない廊下でぼんやりと空を眺めて時間をつぶしていましたね。

f:id:mottii0609:20170223090449j:plain

黄昏たいお年頃だったんです…
お恥ずかしい。

アニメとがで出てくるみたいな屋上があったら良かったのにと本当に羨ましく思っていましたw
私の学校は、屋上はあったんですが立ち入り禁止だったんです(ノд-。)

 

5分前行動が仇となる

f:id:mottii0609:20170223090443j:plain

5分前行動って学校とかでよく言いますよね。
授業の時間の5分前には準備しておこうっていう事なんですけど、私はこれを遵守してたんです。
真面目さんやってたのでw
しかし、これがいけなかった。

お昼休みが終わって教室に帰ると…

私の席に誰か座っているw
いや、座れないんですけど
困るんですけど…

今だったら私の席に座っている子に代わりにあなたの席を使っててもいいかなとか言えるけど、当時の私にそんな勇気はない。

そんな時に私がとる行動は、主に2パターンです。

① 教室を出て、トイレに行くふりをしながら廊下で時間をつぶす。
② 教室後ろのロッカーの前で、本を読んでいるふりをしながら時間をつぶす。

ここでのポイントは『 何かをしながら 』ってとこです!

普通にそれぞれの行動をすると、座っている相手が気にするかもしれない。
だから『 私、別に座りたいとかではないですよ 』っていうのをアピールするために別の行動を付け加えるのですよ。
今思うと、なんだこいつw
当時は、これがベストだと思ってたんです(m。_。)m

 

f:id:mottii0609:20170223090446j:plain

基本的に、パターン②の方を多用していた気がします。
ロッカーの前で教科書を開きながら、勉強してる感を出してました。
読書は苦手だったので、本は持ってなかったw

 

最後に

いかがでしたか?
今回は、非常に根暗な私の休み時間の過ごし方を書いてみましたw
アニメなどでぼっちネタがあると、つい共感して見てしまいます。

特に『 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』は本当に面白かったです。
あれは、究極のぼっちだと思いました。
学生時代の私に見せてあげたかった(ノд-。)

とても面白いアニメですので、気になった方は見てみてください!

 

//トップに戻るボタンの設定
f:id:mottii0609:20171213143250p:plain
//トップに戻るレンジの設定