すてらでぃあ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人形は四畳半で夢をみる

社会人4年目の20代女性です。 大好きなアニメやゲームのことや気になったことなどをのんびり書いています。

「劇場版魔法少女まどか☆マギカ(前編/後編)」のススメ

f:id:mottii0609:20170504235400j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

こんにちは、もっちぃですU。・x・)ノ
AbemaTVを眺めていたら、劇場版のまどマギを見つけたのでつい見てしまいましたw

この作品は、何度見ても面白いですね(*´艸`*)
見始めると目が離せなくなってしまうw

今回は、「 劇場版魔法少女まどか☆マギカ(前編/後編) 」の感想を書いていきたいと思います。

【 目次 】

スポンサーリンク

 

 

「 劇場版魔法少女まどか☆マギカ(前編/後編) 」とは?

f:id:mottii0609:20170419001026j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

あらすじ

「 さあ、鹿目まどか――
その魂を代価にして、君は何を願う? 」

少女たちの戦いが再びはじまる。

劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より引用

「 魔法少女まどか☆マギカ 」は、シャフトによって制作されたオリジナルアニメ作品です。
キャラクター原案が、ひだまりスケッチの作者さんである蒼樹うめ先生であった為ほのぼのとした日常なのではという感じで見始めてみた作品でした。

可愛らしい絵とは裏腹にシリアスな展開がほとんどで、
これが「 魔法少女 」というものの本来の姿であるのではないかという感じを受ける作品ですね。

 

スタッフ&キャスト

【 原作 】
Magica Quartet

【 制作 】
シャフト

【 監督 】
新房昭之

【 キャスト 】
鹿目まどか:悠木碧
暁美ほむら:斎藤千和
巴マミ:水橋かおり
美樹さやか:喜多村英梨
佐倉杏子:野中藍
キュゥべえ:加藤英美里

 

OP&ED

【 前編主題歌 】
「 ルミナス 」
歌:ClariS

まどマギと言えば、ClariS。
この曲で、ClariSのことを知りました。

ClariS独特の曲調に、2人の高温とが混ざり合って素敵な音楽になっているんですよね。
コネクトも好きだったけど、劇場版の曲もとても素敵で好きです(*´艸`*)


【 後編主題歌 】
「 ひかりふる 」
歌:Kalafina


Kalafina 『ひかりふる』

壮大で綺麗で、聴き入ってしまうような穏やかな曲でした。
Kalafinaの曲は大好きで、いつもアニメの雰囲気を作ってくれる素敵な曲が多いです。

今回の曲も本当に素敵で大好きです。
全てが終わった後に、このEDがかかると感動しますね。

 

劇場版魔法少女まどか☆マギカ(前編/後編)公式HP

 

 *この先はネタバレを含む内容になりますので、ご注意ください!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前後編、それぞれの感想

前編、後編を見てみた感想を、それぞれ書いていきます。

編】始まりの物語

f:id:mottii0609:20170422235423j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

ただのアニメ版の総集編だと思って、見てみたのが間違いだった…
最高のまとめ方だった!!

f:id:mottii0609:20170423001159j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

テレビ版で1・2話に渡って描いていた日常のほのぼのとした感じとかがコンパクトにまとまっていて、見やすいし惹きつけられる感じで始まりました。

f:id:mottii0609:20170423001359j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

映画は、ほむらちゃんの表情が何度も映る場面があって、アニメを知った状態で見ると何とも言えない感じでしたね…

f:id:mottii0609:20170423000433j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170423000740j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

ほむらちゃんが、何度も何度もまどかに助言するのに、まどかは状況に応じて心境が揺らいでしまう。

f:id:mottii0609:20170423000235j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170423000241j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典
中学生というところを考えれば仕方がないことなんだけど、ほむらちゃんの気持ちを考えるといたたまれない部分が多かったです。

 

f:id:mottii0609:20170423001707j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

テレビ版でタイトルにも使われていたセリフがしっかりと入っていて、聞くたびに反応してしまいました。
このセリフ!ってw

アニメは、知っている作品だと細かいところに気付く事が出来るのでまた楽しいです。
好きな作品は何度も見返したくなってしまいますね(*´艸`*)

f:id:mottii0609:20170423001733j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

きゅうべぇは、何度見ても禍々しい。
話す言葉一つや行動が、意味を知ってから見ると全然違って見えてきます。

f:id:mottii0609:20170423002025j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

全ての行動が目的の為でしかなくて、発せられる言葉に私たちが思う優しさなんてものはない。
改めて、きゅうべぇを見てみてそんな風に感じましたね。

前編のラストのセリフも上手いこと言うって思うけど、それを平然と言ってしまうことが怖いなって思いましたね。

f:id:mottii0609:20170423000102j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

きゅうべぇの、あのセリフで前編が終了からのKalafinaかかるってところが良いですね。
次見たくなりますもん。
惹きが半端ないですw

後編が楽しみです!!

スポンサーリンク

 

 

編】永遠の物語

f:id:mottii0609:20170504231652j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

後編も前編に引き続き、常に緊張感があって1秒も目が離せないような展開が続きました。

f:id:mottii0609:20170504231743j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170504231732j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典
まずは、さやかの話の続き。
希望を持って、魔法少女になったのに周りを妬んでしまうという結果に終わってしまい彼女は魔女へと変貌する。

f:id:mottii0609:20170504231904j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典
さやかを気にかけていた杏子は、さやかを助けようと奮闘するが助けられずに杏子自身も巻き込んで終わってしまった。

f:id:mottii0609:20170504231932j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170504231941j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

このさやかが魔女になった時の話は、杏子の行動とか言葉とかが結構好きです。
一緒にいてやるよって言ってくれる彼女の優しさがなんだか嬉しくて、2人は凄く仲が良かったって事はなかったんだけど…

f:id:mottii0609:20170504231957j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170504232011j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典
だからこそ、こんな世界じゃなかったら普通に友人になれたんじゃないかって思わずにはいられませんでした。

f:id:mottii0609:20170504232022j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170504232028j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

このシーンを見る度に、いたたまれない気持ちになりますね。

 

f:id:mottii0609:20170504232057j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

後編では、ほむらちゃんの過去話が盛り込まれていました。
まどかに出会って、何度も同じ時間を繰り返したこと。
本当に長い時間を一人で頑張ってきたんだなって、この短いシーンを見るだけでも感じとることが出来ます。

f:id:mottii0609:20170504232141j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170504232240j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170504232314j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

始めのほむらちゃんが内気な感じだから、今の気丈に振る舞う姿を見ると可哀そうになってしまう。

f:id:mottii0609:20170504232349j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典
必死に頑張ってるんだよねって言ってあげたくなってしまいますね。

 

f:id:mottii0609:20170504232503j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170504232559j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

まどマギのテレビ放送を見ていた時は、正直最終回の意味がよくわからなかったんです。
あの頃は、ぼーっとアニメ見ているだけだったから。

f:id:mottii0609:20170504232633j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

だけど、今回映画版で改めて見てみて理解することが出来ました。
「 全ての魔女を生まれる前に消す 」

この願いの意味ともたらす結果に、納得することが出来ました。
本当に神様にしか出来ないような願い。

f:id:mottii0609:20170504232716j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170504232756j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

だけど、この願いにまどかの優しさを感じます。
ほむらちゃんの行動も無駄にしないでくれたこと、本当に嬉しかったです。

f:id:mottii0609:20170504232815j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

私から見ても、まどかとほむらちゃんは最高の友人関係です。

 

f:id:mottii0609:20170504232845j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170504232916j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

たくさんの人の中から、まどかの存在が消えてしまったけれど
ほむらちゃんだけがまどかを思っている。
忘れないでいてくれる。

f:id:mottii0609:20170504232903j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

まどかのリボンを身につけて、戦うほむらちゃんの姿が大好きです。
ほむらちゃんの魔法が弓矢になっているのも素敵な演出ですね。

スポンサーリンク

 

 

各キャラクターの印象

各キャラクターの印象を簡単にまとめていきたいと思います。

鹿目まどか

f:id:mottii0609:20170504233014j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

まどかは、常に誰かの後ろ。
内気で弱いと言った印象でした。
特に序盤の方は、周りに流されている感じが強かったですね。

f:id:mottii0609:20170504233107j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

様々な出来事を積み上げていくうちに、弱い彼女なりに前へ進んでいこうという姿が多く迷ったりすることも多いんだけど
それでも自分で必死に考えている姿が素敵だなって思いました。

f:id:mottii0609:20170504233405j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

魔法少女になると決めて、ほむらの元まで向かった時のまどかは今まで見た中で一番強く見えて、自分が本当にやりたい事を見つけたんだなって感じがあって嬉しかったです。

f:id:mottii0609:20170504233435j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

一番弱く見えて、本当はとても強くて優しいまどかが大好きです。

暁美ほむら

f:id:mottii0609:20170504233501j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

ほむらちゃんは、冷静で表情のあまり変わらない少女という印象でした。
たぶん、何も知らないで見ていたら彼女の細かい表情の変化に、私は気付く事が出来なかったと思います。

f:id:mottii0609:20170504233518j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170504233529j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

テレビシリーズで「 暁美ほむら 」という少女のことを知っているからこそ、この映画を見て彼女の複雑な心情を理解することが出来たのだと思います。

f:id:mottii0609:20170504233707j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170504233718j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

タイムリープものの話は、個人的に大好きで
まどマギもほむらというキャラクターが、何度もやり直してまで叶えたい願いを遂げるというのが自分の中でとてもささったからこそ、こんなにも感動したのだと感じています。

f:id:mottii0609:20170504233858j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170504233904j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

優しくて本当はちょっと弱い子けど、まどかを助けたいという思いだけを持って頑張るほむらちゃんが大好きです。

巴マミ

f:id:mottii0609:20170504234007j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

マミさんは、序盤だけ見ていると頼りになるお姉さんという感じでした。
でも、本当はキャラクターの中で一番弱い人だったんじゃないかなって思ってます。

f:id:mottii0609:20170504234100j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

誰かの為にという想いが一番強いマミさんだからこそ、そのたった一つの目標と希望がなくなった時に簡単に崩れてしまう。
そんな印象を受けました。 

美樹さやか

f:id:mottii0609:20170504234147j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

さやかは、まどマギのキャラクターの中でも元気いっぱいで明るいキャラクターという感じでした。

でも、幼馴染の為に願い、魔法少女になったことによって彼女は徐々に狂っていく。
純粋で優しいさやかだったからこそ、誰かを助けた分誰かを呪ってしまったのだと思いますね。

f:id:mottii0609:20170504234205j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

少し可哀そうなキャラクターだなって感じの印象です。

佐倉杏子

f:id:mottii0609:20170504234236j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

杏子は自分をしっかりと持っているキャラクターで、真面目でまっすぐと言ったイメージが強いです。
いつも何かしら食べているというのも印象深かったですw

f:id:mottii0609:20170504234313j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

急にさやかを襲ったりする好戦的な感じもあったけど、自分の中での基準に基づいて動くといった感じだったので話して納得すれば仲間にもなれるような柔軟なキャラクターではありましたね。

f:id:mottii0609:20170504234342j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

さやかの為に、必死になってくれる優しい杏子が大好きです。

キュゥべえ

f:id:mottii0609:20170504234409j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

全ての元凶だと思う。
感情と言う概念がなく、合理的な思考を持っている生き物。
人間からみれば、非情で非道という感じを受けるキャラクターでしたね。

f:id:mottii0609:20170504234523j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170504234527j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

常に一つの結果を得るために行動していて、全ての行動にそれ以上の意味はない。
いつも「 なんでこのタイミングでいるのさ 」ってところで必ずいるから、それがまたこのキャラの禍々しさを際立たせていましたね。

 

魔法少女は、エネルギー源

f:id:mottii0609:20170504234626j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

この物語で描かれる魔法少女は、夢や希望溢れるものではないです。
魔法少女の本来の目的は、魔法少女が魔女になる時に発生する膨大なエネルギーを得ることです。

この世界では、魔法少女は「 エネルギー資源 」なんです。
消耗品…
そんな言葉がアニメの中でも表現されていたように、本当に消耗品の資源のように魔法少女を考えているキュゥべえの姿は見ていて恐ろしかったです。

f:id:mottii0609:20170504234727j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

思春期の一番感情豊かな、少女と呼ばれるの時代を選ぶのもエネルギーをより効率よく集める為であるらしい。

 

f:id:mottii0609:20170504234926j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

魔法少女というシステム自体が、始めからエネルギーを集める為の行為でしかなかったんですね。
あなたの願いを叶えるかわりに、世界の為に犠牲になって欲しい。

そうまでして、叶えたい願いなんて自分にはあるだろうか。
今の私には思いつかないですね。

 

最後に

いかがでしたか?
今回は、「 劇場版魔法少女まどか☆マギカ( 前編 / 後編 ) 」の感想を書いてみました。

もうね。
面白くて見入ってしまったw
常にシリアスで緊張感があって、結末を知っているんだけど「 次、どうなるかな?どんな風に描くのかな? 」って考えてしまいましたね。

f:id:mottii0609:20170504235051j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170504235055j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

劇中でかかる音楽も素敵で、特に「 ルミナス 」がかかっていた時の映像が素敵で大好きです。
ほむらちゃんとまどかが仲良くしているところが好き。

f:id:mottii0609:20170504235127j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

f:id:mottii0609:20170504235134j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

後編で、テレビアニメ版のOPであった「 コネクト 」がかかってテンション上がりました!
映像もちょっと変わってたんですよ。

f:id:mottii0609:20170504235221j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典
嬉しかった(*´ω`*)

 

f:id:mottii0609:20170504235336j:plain
劇場版魔法少女まどか☆マギカ公式より出典

テレビアニメ版見たからいいやって思っている方にも、ぜひ見て頂きたい作品です。
演出が少しずつ違っていて面白いので。

まどマギ知らないよって方でも、短い時間で「 魔法少女まどか☆マギカ 」という作品の良さがよく分かる内容になっていますので、見やすいと思いますよ。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!