すてらでぃあ

人形は四畳半で夢をみる

社会人4年目の20代女性です。 大好きなアニメやゲームのことや気になったことなどをのんびり書いています。

あなたにとって懐かしい音はありますか?私の町は、たくさんの音で出来ている

f:id:mottii0609:20170219231549j:plain

好きな炭酸ジュースは、がぶ飲みのメロンソーダ―味。

強すぎる炭酸は苦手だけど、怖いもの見たさみたいな感じでなんか飲んじゃうもっちぃです。

 

日常には、たくさんの音が溢れています。

自然の音、生活の音
生き物の鳴き声や自動車などの走る音 

数えだしたらきりがないくらい本当にたくさんの音に囲まれて、私は生活しています。

時に騒々しかったり、懐かしかったり…

今回は、そんな音の話をしたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

目が覚めたら、あのメロディが聴こえてきた…

f:id:mottii0609:20170219231851j:plain

皆さんは、朝強い方ですか?

私は、ものすごく弱いんですw

学生の頃からなのですが、低血圧なのかなかなか起きられないんですよね。

特に休みの日は全然ダメで、1度起きてもまた寝てしまうという癖があります。

 

そんなある日。
いつものようにうっかり2度寝をしてしまった私。

半覚醒状態で『 布団あったかい… あとちょっとだけ 』とか思いながらぼーっとしていると、遠くの方からあのメロディが聴こえてきたんです。

『 てれれれれれれーてれっ、てれれれれー♪ 』

何だろう?この音楽。聞いたことのあるような…。

ぼーっとした頭で聴きなれたメロディのことを考えてみます。

すると、数秒後に答えは出ました。

 

ああああー!!

今日ゴミの日じゃん!収集車まってー。

f:id:mottii0609:20170219232219j:plain

布団から飛び起きて、窓の外を見るとゴミ収集車がゴミを回収して遠ざかっていきました。

失敗した…。
あのメロディは、ゴミ収集車の曲だったのです。

朝が弱いという自覚のあった私は、前日の夜にゴミは集めて玄関に用意してありました。準備万端だったのにw

真面目に早起きができるように、しないとダメかもですね。 

 

頭に残る… ゴミ収集車のメロディ

皆さんの地域ではゴミ収集の時、どんな音楽が流れますか?

私の地域では『 乙女のいのり 』という音楽が流れるんです。


乙女の祈り : Badarzewska - A Maiden's Prayer


オルゴールのような高くて綺麗な音で、朝の静かな雰囲気にぴったりなんですよ。

調べてみると、その他にも『 エリーゼのために 』や『 赤とんぼ 』など地域によって曲は異なるようですね。

 

ゴミ収集のが来た事を音楽で知らせてもらえるのは普通に便利なのですが、それ以上にいつもの感じという安心感があります。

私の日常のなんでもない風景。
毎週同じ日、同じ時間に決まって動くゴミ収集車がなんだか不思議で面白いなと思ってしまいます。

普段何気なく聴き流している音も、毎日続けばその音が『 町の印象を表す音 』になります。
私にとって何でもないゴミ収集車の音だって、大切な町の音なんです( *´艸`)

 

このメロディを聴いたら帰らなくちゃ!懐かしい思い出の音

f:id:mottii0609:20170219230455j:plain

夕方の音楽が流れたら、帰ってくるんだよ?

小さい頃、母に言われたことです。

私の実家のある町では、夕方になると『 遠き山に陽は落ちて 』という音楽が流れていました。


(初音ミク)遠き山に日は落ちて


当時は、友達と遊んでいてもこの曲を聴いたら家へ帰らなくてはと思ったものです。

今でも懐かしく大好きな曲。

 

私が仕事を始めて実家を離れて違う町にいた頃、その町では夕方になっても音楽が鳴りませんでした。
音楽の代わりにサイレンが鳴るのです。

新卒で仕事を始めたばかりで、たくさんの不安を抱えていた時だったのでとても淋しかったのを覚えています。

f:id:mottii0609:20170219230747j:plain

家族はみんな元気だろうか?

自分はこんな遠くの町まで来て、これからちゃんとやっていけるのかなとか。
帰りたいなぁ…

いろいろ思いましたね。

 

今では、寂しく思うことも減りましたが夕方になるとたまに聴きたくなります。

私にとって、夕方の時報の曲は故郷を思い出すとても大切な曲なんです。

 

最後に

いかがでしたか?

今回は、町の音についてお話ししてみました。

あなたにとって、思い出深い音はなんですか?

 

同じものがずっと続くということは難しいことです。

時間が過ぎれば、少なからず色々なものは変化していくものですよね。

あたりまえにある風景だって、きっといつまでもあるものではないのだと思います。

 

それでも、町に溢れている音楽だけはなくならないで欲しい。

それがあるだけで大切な思い出を思い出すことが出来ますし、またここへ帰ってきたいなと思いますから。

町というのは、本当にたくさんの音に溢れています。

感じる人によって、どんな音が町の音なのかは変わるとは思いますが、町というのはたくさんの小さな音が集まって出来ているのだと私は思います。 

そんな素敵な音であふれるこの町が、私は大好きです。

 

もし、また別の町に行くことがあったとしても、その時はその土地の音を見つけられてらいいなと思います。

 短い人生の中で、たくさんの音と人と出会っていきたいものですね。

 

//トップに戻るボタンの設定
f:id:mottii0609:20171213143250p:plain
//トップに戻るレンジの設定