すてらでぃあ

人形は四畳半で夢をみる

社会人4年目の20代女性です。 大好きなアニメやゲームのことや気になったことなどをのんびり書いています。

文字にすると、ぼんやりと覚えていた思い出をより詳細に思い出せる

f:id:mottii0609:20170401222144j:plain

今日は4月1日。
エイプリールフールに面白い嘘をつきたいなとか思うんだけど、毎年何も思いつかないもっちぃですU。・x・)ノ
来年は、何か考えようかなw

さてさて。
いよいよ、4月になりました。
はてなブログで書き始めて、もうすぐ2カ月になります。
早いものですね…

はてなに移動してからたくさんの方に見てもらえる機会が増えたし、読者さんとお話が出来たりすることも多くなりました。
ありがたいことです。

誰かに見てもらえるって、本当に嬉しいです。
いつもありがとうございます。
これからも宜しくお願いします!

 

では、前書きはこのくらいにして。
今回は、「 文章と記憶の関係 」について書いていこうと思います。

私にとって、今となってはとても大切で大好きな文字は、私が大切な記憶を思い出す為のスイッチなんです。

スポンサーリンク

 

 

私が思い出す為のきっかけ

f:id:mottii0609:20170401222230j:plain

何かを体験した時、覚えておきたい時
私は、自分が感じた気持ちを文章にします。

それは誰かに共感してもらいたいから…
そして、忘れないように自分の中に大切にしまっておきたいと思うからです。

記憶というのは面白いもので、昔過ぎて忘れてしまったことでも『 きっかけ 』があれば鮮明に思い出すことが出来てしまうものだと私は思っています。

そのきっかけ。

誰かにとっては、思い出の品がそうかもしれない。
また、別の誰かにとっては写真や動画なんかかもしれない。

でも、私にとってそれは『 文章 』なんです。
自分の文章を見ることで、懐かしい思い出も辛かった思い出も、鮮明に思い出すことが出来る。

他の誰でもなく自分自身が書いた文章だから、自分の感じた感情を何よりも鮮明に思い出すことが出来るんですね。

 

このブログは、私が私という人間を知る為に始めたものでした。
自分が楽しいと思ったこと、好きだと思ったもの。

その時の気持ちを詳しく書いておくことで、いつか振り返った時に自分がどれだけの事を積み重ねて成長したかを知りたいんです。

私はちゃんと前進しているよって、未来の自分に伝えられるように今日も文章を綴りたいと思うんです。 

 

悩むくらいなら書く!文字を書くことで伝えたい気持ちは形になる

f:id:mottii0609:20170401222147j:plain

思っていることを文章にする時、私は書きたいと思うことを想像しながら書きます。
例えば、旅行などの思い出話なら旅行中の楽しかったことや、特に印象に残ったことなどを想像します。

以前に文章の組み上げ方の記事でも書きましたが、私は文章を書く時には書きたいことや話したいことを誰かに話すつもりで頭の中で練り合わせます。

www.stelladia.club

 

そして、とりあえず文字に起こしてみる

つじつまが合わなくても、箇条書きでもいい。
とにかく、書きたいと思うことを書いてみる!

で、書き終わったら上からばーっと読んで、足りないところを足したりしていくんです。

この作業を繰り返していくと、頭の中でぼんやりしていたことが段々と鮮明になっていく感じがするんですよ。

曖昧に覚えていたことを、自分の中でしっかりと理解して記録できるんですね。

個人的な考え方なので、同じ人がいるかわからないですが…
ちゃんと理解できると自分の中で線が綺麗に繋がったようなスッキリした気持ちになるんですよ。

それがなんだか不思議で、面白くて好きなんです(*´艸`*)

スポンサーリンク

 

 

思い出を文字にすると、書きながら感動してしまう

f:id:mottii0609:20170401222142j:plain

ブログで自分の考えている事とか、あった事とかを文章にしていると何故か感動してしまうんですw

例えば…
アニメの話を書くと、「 あの時はこうだったなー 」とか思い出していくうちに段々と作品とかキャラクターの立場で考えてしまって。
感動系の話しだと泣く(ノд-。)

ちょっと、変わってますよね。
ブログの記事作成が進まなくて困るw

 

ただ思い出して文章にするだけなのに、実際に体感しているみたいに鮮明にその時の気持ちが湧き上がってくることがあるんです。

本当、不思議(*´Д`*)

 

いつかもっと時間が過ぎてしまったら、今よりももっとたくさんのものが通り過ぎて忘れてしまうことだってあるのだと思います。 

でも、そんな時に昔書いた文章を読み返してみれば、一瞬で思い出すことがてきてしまうのかもしれない。

人の書く文章というのは、頭の中片隅の方に残っている記憶を呼び起こすためのスイッチのようなものなのかも知れないですね。

 

最後に

いかがでしたか?
今回は、文章と記憶の関係を書いてみました。

文字にするというのは本当に面白いもので、知らなかった自分の気持ちや考えを改めて実感することができます。

私もブログを書き始めて、自分では気づかなかったことをたくさん知ることができました。
友人にすすめられて始めただけだったけど、ブログを書き始めて良かったです。
これからもブログを通じて、自分のことや色々な人の事をもっと知っていきたいなと思っています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

//トップに戻るボタンの設定
f:id:mottii0609:20171213143250p:plain
//トップに戻るレンジの設定