すてらでぃあ

人形は四畳半で夢をみる

もちがイラストや文字を自由に書いているブログ。

無趣味から多趣味になる為に始めた4つのこと

f:id:mottii0609:20180207213548j:plain

こんにちは、もっちぃです(*´艸`*)
皆さんには「趣味」と呼べるもの、何かありますか?

趣味( しゅみ )とは?
人間が自由時間(生理的必要時間と労働時間を除いた時間、余暇)に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象のこと。道楽。

wikipediaより引用

私は、以前は"全く" と言っていい程「何もない人間」でした。
休みの日はほとんどテレビだけが楽しみで、一日中ぼーっと眺めていましたし
「やりたいこと」なんて、一つもなかったんですw

しかし、そんな自分が今では「多趣味」なんて言われるくらい、趣味が増えました。

ブログやイラスト、アニメ鑑賞など…
やりたいことがありすぎて、時間が足りないのが現状です。

今回は、そんな私の「無趣味から多趣味になるまでの経験」を書いていきたいと思います。
お時間ありましたら、ゆっくり見ていってくださいね(*´艸`*)

スポンサーリンク

 

 

やりたいことなんてなかった…

f:id:mottii0609:20170419220231j:plain

私は、元々無趣味な人間でした。
やりたいことなんて何もなかったのです。

それに加え、当時の私には重大な欠点がありました。

◇自分に興味がない
◇あきらめ癖がある
◇周囲の望む"普通"を選んでいた

この3つが、趣味というものを持てなかった大きな原因だと思います。

自分に興味がない

自分という存在が "ココ" にいること知りたくなかった…

当時の私は、自分というものに興味がありませんでした。

自分が何が好きで、何が嫌いか…
何も知らないし、知りたくもなかったんです。

興味がないというよりも、興味を持ちたくなかったのかもしれません。
自分の姿をしっかり理解してしまったら、自分の嫌な面も見なければいけないから。

 

あきらめ癖

私の得意技は、「すぐに諦める」ことです!

以前の私は、諦めることに関して天才的でした。
何でもすぐに諦めます。

欲しいもの?
好きなもの?

少しでも不安要因があれば、すぐに諦めていました。

欲しいもの=「お金がないから買えるわけない」
好きなもの=「誰かが好きって言ったから、流されて好き」

そんな風に考えてしまっていたんです。
今思えば、なんて極端なんだろうって思いますね。

そんな性格から、少し興味のあることは、いくつかあっても「趣味」と呼べるようにまでなるもの一つもありませんでした。

「私なんかに…」が当時の私の口癖ですw

【この記事も一緒に読まれています!】
私が「否定型」になった3つの理由

 

誰かの「普通」を目指して 

周囲の「望む普通」に合わせることだけが生きる指標

当時の私は、自分というものに全く興味がありません。
なので、自分がしたいことも好きなこともわかりませんでした。

私のやりたいこと=「周囲が望む普通の自分」

自分以外の誰かの「普通」を基準にして、自分の世界を回すことに必死でした。
だって、私には私がわからないんです。

私の行動は、常に誰かにとって「普通」という部類に入るものだけ…
もし興味を持ったものがあったとしても、私の基準である誰かの「普通」ではなければそれを突き詰めることはありません。

人形のように生きていた日々だったと、今では思います。

 

【この記事も一緒に読まれています!】
私が人間をやめる為に、諦めた3つのこと

 

きっかけは、友人の言葉

f:id:mottii0609:20170419220542j:plain

私が多趣味になった理由には、専門学校時代に出会った友人が大きく関わっています。
きっかけは、本当に何でもない言葉でした。

「 何でもいいから、趣味つくってみれば? 」

休日に何もしない私を見かねて、友人が発した言葉でした。

その友人は、多趣味な人です。
常に色々なことに興味を持ち、興味を持ったことは何でも始める。

「時間が足りない、1日が72時間あったらいいのに…」

そんなことを言っているような人です。
当時の私とは全く正反対の人ですが、今の自分は友人にそっくりかもしれませんw

楽しそうな姿に惹かれた

自分の好きなことをしている友人は、とても楽しげで輝いて見えました。
始めは何とも思ってなかったんですが、何度も見ているうちに「いいなぁ」って少し思ってしまっていたんです。
今思うと、私にしては珍しいことでしたねw

友人と過ごすうちに・・・

「趣味」ってなんだろ?
私の好きなことってなんだろ?

私も望めば友人のようになれるだろうか…

気づけば、すっかり友人に憧れていました。
自分とは対照的な友人が、あまりにも人間らしくというか
生きているような気がして、本当に羨ましくてしかたなかったです。

この時が、私が「人間への第一歩」を踏み出した瞬間だったのかも知れませんねw

 

「多趣味」になる為に試した4つのこと

参考までに、私が趣味を獲得するために試したことをまとめてみたいと思います。
とても簡単なことなので、趣味がなくて悩んでいる方がいたら試してみてくださいね。

好きなことを書きだしてみる!

f:id:mottii0609:20170419220233j:plain

まずは、自分を知ること!

趣味とは、自分が没頭できるものです。
時間を忘れてやってしまうくらい、のめりこめるものですね。

それを知るためには、まず自分が好きなものは何かを知る必要がありました。
私は自分についての情報を、ほとんど持ち合わせていなかったので、まず情報を揃えようって思ったんですw

とりあえず、自分が日常で少しでも興味を持ったもの・楽しいと思ったものをすぐにメモすることから始めました。

◇アニメを見るのが好き
◇音楽を聴くのが好き
◇イラストを描くのが好き
◇古い建物や昔の道具が好き
◇歌うのが好き
◇好きなことを調べてノートにまとめるのが好き
◇星や空が好き

メモする場所は、どこでもokです。
スマホなどのメモでも、手帳でも…

趣味探しで迷ったら、自分の「楽しい」を集めてみてください!

スポンサーリンク

 

 

片っぱしからやってみる!

f:id:mottii0609:20170419220234j:plain

やってやって、やりまくる!

私は少し偏った考えをしていて…
好きなものに対して「詳しく」ないと、趣味などと言えないなんて思っていたんです。

しかし、趣味にとって大切なのは、「 限りある自分の時間を消費しても、没頭したいと思えるかどうか」です。

自分にとって楽しいものなら、それがあなたの趣味なんです。
だから、思いついたもの何でもやってみてください!

私は、まとめる作業が好きでブログを始めました。
話すのが好きというのもありますが、完成した記事を眺めるのは本当に格別です。
今では、始めてみて良かったと思っています。

他にも、イラストを描いたり写真を撮ったり…
興味を持ったことは何でもやっています。

【無料イラストサイトやってます↓】
◇商用okなフリーイラストサイト「ゆるいら」

 

常に興味を持つこと

f:id:mottii0609:20170419220237j:plain

好奇心旺盛に!

私が、個人的に一番効果的だったと思っていることが「どんなことにも興味を持ってみること」です。

いつもは見ないところに、目を向けるように心掛けました。

誰かと話した時に気になった言葉
いつも通る行ったことのない場所

少しでも、「これなんだろう?」って興味を持ったことについて突き詰めていくこと。
そうすることで、段々と物を感じる視野が広がっていくものです。

視野を広く持てれば、自分の「楽しい」を見つけやすくもなります。
どんなものでも、興味を持たないことには始まりません。

視野を広く持って、自分の好きなものをどんどん増やしてみてくださいね。
たくさんあっても困りませんから。

 

スポンサーリンク

 

 

人に伝えてみる!

f:id:mottii0609:20170419220235j:plain

ブログやSNSなどで伝えてみる!

伝えることは、人間にとってとても大切なものです。
なぜなら、言葉にすることで、自分の感じたことは具現化するからです。

本当に形になるわけではなく、自分の中でふわふわした気持ちが明確な形として理解できるという意味での具現化ですね。
言霊(ことだま)なんて言われたりもしますし、言葉にすることは凄く重要でこわいことでもあります。

好きなことを見つけたら、誰かに話してみましょう。
実際に話しても、SNSなどで発信しても構いません。

誰かに伝えることで、自分の中の「好き」という認識が高まっていきますよ。

【この記事も一緒に読まれています!】
◇言葉にすると、考えは具現化する

 

最後に

いかがでしたか?

ブログの読者さんに「多趣味ですね」って言われたのが嬉しくて、この記事を書こうって思いました。
私が多趣味って言われる日が来るなんて、夢のようです(*´艸`*)

あんまり嬉しかったから「多趣味って言われたんだよ!!」って、友人に自慢しちゃいましたw

本当に嬉しい限りです。
ありがとうございます("▽"*)

でも、ブログを始めていなければ、きっとそんな風に言われることもなかっただろうから、始めてみて本当に良かったです。
自分のことを、どんどん知っていけるような気がして楽しいなぁ。

好き勝手に書いているブログですが、これからも宜しくお願いします。

最後まで読んで頂いて、本当にありがとうございました!

f:id:mottii0609:20180217114137p:plain