すてらでぃあ

人形は四畳半で夢をみる

社会人4年目の20代女性です。 大好きなアニメやゲームのことや気になったことなどをのんびり書いています。

「夏目友人帳陸」10話感想(ネタバレ有)

f:id:mottii0609:20170625161737j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

こんにちは、もっちぃですU。・x・)ノ
しばらく寝込んでいる間に、夏目友人帳陸が終わっていました…
だから、10話と11話をまとめて見たよw

ということで、まず始めに「 夏目友人帳陸 10話 」の感想から書いていきたいと思います!

*合わせて読みたい ↓ 

www.stelladia.club

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

夏目友人帳陸 10話「閉ざされた部屋」のあらすじ 

f:id:mottii0609:20170625162303j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

祓い屋の名取は、夏目が持つと耳にした「友人帳」の情報を集めていた。一方の夏目は、塔子が作ったジャムを渡すため、名取のマンションを訪ねる。
合流した2人の前に祓い屋の会宮が現れ、妖怪や術の研究で知られた故・箱崎の隠された遺産探しに誘われる。箱崎邸では多くの祓い屋が研究資料のある書斎を探していて、見つかり次第、孫娘・紅子はこの屋敷を手放すという。

友人帳や名取の痣に関する情報が気になった夏目もまた、書斎を探し始める。

夏目友人帳陸公式より引用

ざっくり言うと…
10話は、みんなで有名な妖怪研究家の家を漁るお話。

自分の人生終わってから、部屋を漁られるってなんか嫌だわ( ゚д゚)
知らない人に漁られるくらいなら、自分で捨ててしまいたい…

 

10話のお話はね、妖怪研究家の方のお孫さんからの依頼で祖父の遺品である研究資料が眠る書斎を探す感じの話しでしたね。

夏目は半ば巻き込まれた感じもあるけど、自分から色々なことを知りたいと思って行動していく姿がとても印象的な回でした。

 

夏目友人帳陸 10話「閉ざされた部屋」の話の流れ

f:id:mottii0609:20170625142925j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

今回は、まず名取さんたちの登場シーンからスタート。
いつものように妖怪を祓う名取さんが夏目の持っている友人帳について思い悩んでいる様子が描かれています。

チラチラ見える名取さんを見つめる柊の姿が少し心配そうな感じがしました。
表情は見えないんだけど…

見切れてる柊も可愛くて好き(*´艸`*)

 

始まりはジャム

f:id:mottii0609:20170625143313j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

一方、夏目は。
名取さんの偏った私生活を話してしまったことをきっかけに、塔子さんが名取さんを心配して手作りジャムを作ってくれました。

手作りなんて素敵(*´艸`*)
ジャムって手作りすると美味しいよね!
何ジャムなんだろ?気になる…

f:id:mottii0609:20170625143327j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

そんな訳で。
現在、夏目はニャンコ先生と共に、名取さんの家へ塔子さんの手作りジャムを運搬中。

先生イカ食べてるw
猫はイカ食べちゃいけないんだよー( ゚д゚)
腰が抜けるっていうよね。

 

芸能人に遭遇

f:id:mottii0609:20170625143844j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

現地に着くと、芸能人オーラを出しまくっている名取さんと遭遇。
凄い…
もう、バラ咲いちゃってんじゃん( ゚д゚)
眩しいわ。

f:id:mottii0609:20170625143907j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

f:id:mottii0609:20170625144930j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

夏目は周囲の視線に耐えながら、名取さんを連れて家に向かいます。
めっちゃ見られてる。

 

今回のフラグが立つ

f:id:mottii0609:20170625144945j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

名取さんの家に着くと祓い屋の人が待ち構えていました。
どうやらその人の話によると、有名な妖怪研究家の箱崎の家で彼が残した研究資料捜索が行われるらしい。
その研究資料は大変貴重で、祓い屋の人なら誰もが喉から手が出るほど欲しい一品なんです。

この男性は、名取さんに一緒に行かないかと誘いに来たんですね。

f:id:mottii0609:20170625145013j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

名取さんと一緒にいる夏目に気付き、君も一緒に行かないかと誘う男性。
もちろん名取さんに止められます。

危ないかもだからね。
名取さんは夏目が心配なのよね。

f:id:mottii0609:20170625145548j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

しかし、成長してとても積極性溢れる子になった夏目は、一緒に行く事を進言します。

成長したね。
自分から色んなものを知りたいって思えるのは、本当に素敵なことだと思う。
興味が持てるって大事だよね(*´艸`*)

夏目の姿勢に、名取さんも折れてみんなでお屋敷に向かうこととなります。

 

お屋敷到着!

f:id:mottii0609:20170625145852j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

ついに、お屋敷。
式やら祓い屋やら、わらわらとたくさんいて騒然とした空気に包まれています。

そんな中、今回の依頼主であるお孫さんが登場。

f:id:mottii0609:20170625150131j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

これまた気が強そうな顔立ちで…
淡々と挨拶をして、依頼内容の説明をしていきます。

一通りの説明が終わると、宝探しゲームでも始めるみたいにみんなが四方八方に散っていきました。
まぁ。宝と言えば、宝みたいなものだよね。

 

書斎探し開始!

f:id:mottii0609:20170625150452j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

みんなが思い思いに探しまわる中、夏目は柊とニャンコ先生と3人で屋敷内を探すことになりました。

f:id:mottii0609:20170625150618j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

てっきり先生と2人で探すのかなってちょっと思っていたので、柊が来てくれて嬉しかったですね。
場面場面で夏目や名取さんを本当に心配してくれている柊が好きで、今回も素敵でした。

f:id:mottii0609:20170625151534j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

屋敷内を捜索していると、この屋敷には結界らしきものがほとんどないことに気付く。
先生や柊も居心地のいい場所だという表現をしていましたね。

柊いわく、この館の主は「 鳥でも愛でるかのようにあやかしを招き入れていたのだろう 」とのことだった。

この館の主は、あやかしが好きだったんだろうか…

 

見覚えのある顔

f:id:mottii0609:20170625151811j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

柊と話していると、式ではないあやかしが夏目に近づいてくる。
見覚えがある、ずっと前にどこかで会ったようなと言いながら。

「 それはきっと祖母のレイコです。 」と伝えると、このあやかしは何も言わずに去っていきました。
どうして何も言わないのか、この時にはまだ誰も知らない。

 

あやかしに関わる理由

f:id:mottii0609:20170625151100j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

先程のあやかしが去ると、柊が夏目にあることを問いかける。

夏目があやかしにちょっかいをかけられるのは、
お前の持っている「 何か 」が原因なのか?と…

名取さんですら、直接夏目には問いかけなかった「 友人帳 」のことを、柊は夏目に尋ねていきます。

f:id:mottii0609:20170625151103j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

名取さんは優しくて心配症だから、話せないのだと話すと
「 話さないなら話さないで心配する事もある 」と柊は夏目に伝えていく。

その言葉は、近くで名取さんを見ている柊だから夏目に伝えられる言葉だなと感じました。
本当に素敵で、やっぱり柊が大好き(*´艸`*)

f:id:mottii0609:20170625151119j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

2人の会話を特に口をはさむ事もせずに、聞いているニャンコ先生はどんなことを考えていたんでしょうね。
でも、邪魔はしないあたりが先生の素敵なところですね。

スポンサーリンク

 

 

後半

f:id:mottii0609:20170625153019j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

後半戦。
今回は、先生が縄跳びしてますね。
可愛い(*´艸`*)

 

的場一門登場 

f:id:mottii0609:20170625153045j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

後半が始まると、夏目視点から名取さんへと変わり、的場一門のななせが登場。
登場するたびに不穏な空気が流れるね。

f:id:mottii0609:20170625153650j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

今回は、もちろん研究資料が目的での登場なんだけど、最悪見つからないなら屋敷ごと買い取る算段でいるつもりらしい。
どこまでも計算高くて、利益を追求していく団体だよね。

 

箱崎氏の孫と楓

f:id:mottii0609:20170625153729j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

再び夏目と柊視点。
部屋を捜索する夏目だったけど、部屋は結界で守られている為に一向に見つからない。
しかし、それよりもあまりの部屋の荒れように驚く夏目。 

そんなところへ箱崎氏の孫がやってくる。
大切な祖父の遺品がなぎ倒されている様を見ても、別に構わないのだという淡々と話す彼女。

そんな中、彼女が祖父との思い出を語り始める。 

f:id:mottii0609:20170625153745j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

庭に植えてある楓の木。
孫が楓が好きだという話を聞いて、箱崎氏がすぐに植えたものだという。

喜んで欲しかったのだろうと思う。
大好きな孫に。

f:id:mottii0609:20170625153749j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

だけど、孫である彼女は祖父が嫌いになっていった。
会う度に自分には見えないあやかしの話をする祖父が、理解できなかったんでしょうね。

きっと、箱崎氏にとっては本当に楽しいことで、ただそれを大好きな孫に話していただけだと思うのに。
それは伝わらなかった…

f:id:mottii0609:20170625153759j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

彼女は今でも、祖父を嫌っている。
だから、早く片付けてしまいたいのだ。

夏目はそれを聞きながら少し表情が曇るけど、昔ほどひどく落ち込むことはなく前向きに行動していく。

f:id:mottii0609:20170625155058j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

夏目を心配して「 大丈夫か 」と声をかけてくれる柊がまた素敵でした(*´艸`*)
優しいなぁ。

f:id:mottii0609:20170625155214j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

夏目は本当に強くなりましたね。
なんだか嬉しいです。
目が真っすぐ前を向いてて、とてもいい目をしてますね。

f:id:mottii0609:20170625155232j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

さて。ここからはみんなで手分けをして、箱崎氏の式を探していきます。
式であれは、部屋の場所を知っているかもってことなんです。

f:id:mottii0609:20170625155843j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

 

夏目の秘密

f:id:mottii0609:20170625155903j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

あやかしに聞いて回っている中、夏目は突然あやかしに捕まってしまう。
そのあやかしは友人帳の存在を知っており、友人帳のことを一通り説明しながら「 よこせ 」と言ってくる。 

なんで、そんな詳細に説明しちゃうんだよ( ゚д゚)
お前は町に入ったら急に色々教えてくれるおじいさんか!

 

f:id:mottii0609:20170625155939j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

そこに、たまたま名取さんが登場。
あ、でもね。追い払ってくれたのは先生だったよ。 

f:id:mottii0609:20170625160004j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

名取さんに完璧にバレてしまった夏目は、少し考える。
そんな夏目に名取さんは、聞かなかったことにするからと優しく声をかけてくれます。

めっちゃ優しいお兄さんじゃん。 

f:id:mottii0609:20170625160017j:plain
夏目友人帳陸公式より出典

だけど、夏目も成長してますから、今回の一件が一段落したら話を聞いてほしいと名取さんに言います。

自分の口でしっかりと話そうと決意をしたんですね。
偉い!
柊のフォローも上手く効いたかもですね。

結果、どうなるにしても自分から伝えようとする夏目の姿がとても素敵で本当にここ何年かで成長していったなぁって感じました。
アニメ的にはそんなに何年でもないんだけどね。

 

夏目友人帳陸 10話「閉ざされた部屋」の感想まとめ

今回は、いつもと少し趣向を変えて深く掘り下げて書いてみました。
夏目は大好きな作品ですし、本当に考えることがたくさんあるので書きやすかったですね。

何期も夏目友人帳という作品を見てきましたが、やっぱり五期と六期が一番好きです。
もちろん他のものも好きなんですが、特に夏目と夏目の周囲の人物について掘り下げていく感じが印象的で大好きですね。

どんどん好きになってしまいます。

今回も以前の夏目であれば、出来なかった行動や発言がたくさんあって
本当に成長を感じる場面が多かったです。
親心ではないですが、なんというか
よくここまで成長してくれたなぁって、頑張ったなって思ってしまって終始嬉しくなってしまいましたね。

次回で最終回。
どんな展開になっても、とても満足な六期でした。
11話の感想は、また後日書きますね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!