すてらでぃあ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人形は四畳半で夢をみる

社会人4年目の20代女性です。 大好きなアニメやゲームのことや気になったことなどをのんびり書いています。

可愛いだけで終わらない!ほのぼの癒し系アニメ『 のんのんびより りぴーと 』のススメ

f:id:mottii0609:20170226104215j:plain

のんのんびよりりぴーと公式HPより出典

にゃんぱすー(。・・。)/
数あるあいさつの中でも、れんげのにゃんぱすーが究極に可愛いと思っているもっちぃです。
つい、言いたくなるw

 

先日は、のんのんびよりの第1期のご紹介と感想を書きましたので、今回はのんのんびよりの第2期である『 のんのんびより りぴーと 』のご紹介をしていきたいと思います。

1期について知らないという方は、ぜひこちらを先に読んでいただければと思います。

www.stelladia.club

 

『 のんのんびより りぴーと 』とは?

f:id:mottii0609:20170226103250j:plain

のんのんびよりりぴーと公式HPより出典

あらすじ

「旭丘分校」の生徒はたった5人。
学年も性格も違うけれど、お花見をしたり、川で遊んだり、いもほりをしたり、かまくらを作ったり・・・
いつも一緒に春夏秋冬の変わりゆく田舎生活を楽しんでいます。
穏やかで何気ないけれど、笑えて、ほろっとして、心があたたかくなる。
そんなゆるやかでやさしい時間が再びはじまります。

のんのんびよりりぴーと公式HPより引用

『 のんのんびより りぴーと 』は、第1期シリーズとして放映されていたのんのんびよりの続編になります。
前作でのほのぼので可愛らしい部分はそのまま残しつつ、それぞれのキャラクターの個性をさらに爆発させたような作品となっています。


【PV】「のんのんびより りぴーと」!プロモーション映像第2弾!

 

キャスト&スタッフ

【 制作 】
SILVER LINK.

【 監督 】
川面真也

【 キャスト 】
宮内れんげ:小岩井ことり
一条 蛍 :村川梨衣
越谷夏海 :佐倉綾音
越谷小鞠 :阿澄佳奈
越谷 卓 :??????
宮内一穂 :名塚佳織
加賀山楓 :佐藤利奈
宮内ひかげ:福圓美里

 

OP&ED

【 オープニング 】

『 こだまことだま 』
歌:nano.RIPE


nano.RIPE「こだまことだま」MV Short ver.

オープニングは1期と同じくnano.RIPEさんです。
前作のオープニングも素敵でしたが、個人的には2期のオープニングの方が好みでした。
サビに入る前の、むぉーんって音が面白くて好きw

 

【 エンディング 】

『 おかえり 』

宮内れんげ( cv.小岩井ことり )
一条蛍( cv.村川梨衣 )
越谷夏海( cv.佐倉綾音 )
越谷小鞠( cv.阿澄佳奈 )

エンディングも1期の時と同じく4人で歌っています。
イントロ部分のリコーダーの音が可愛らしいのが特徴で、キャラクターの明るく楽しい感じもありつつ
しっとりとした優しい曲に仕上がっているので、エンディングとしてぴったりな1曲です。
エンディングに入るときに、今回はここまでという文字と共に現れるミニキャラが可愛くて好き( *´艸`)

 

おすすめポイント

私が『 のんのんびより りぴーと 』を全話見た上でおすすめしたいポイントをまとめていきます。極力、ネタバレを避けて書いていきます。

① れんげの成長

f:id:mottii0609:20170226103629j:plain

のんのんびよりりぴーと公式HPより出典

2期では、れんげの成長が魅力の一つです。
前作の段階でもれんげはしっかりした印象のある子でしたが、今作ではそのれんげが更に成長した姿を何度も見ることができます。
れんげを支えてくれる周囲のキャラたちが、魅力的なのもりぴーとの特徴ですね。

② 各キャラクターをさらに掘り下げた話が豊富!

f:id:mottii0609:20170226103846j:plain

のんのんびよりりぴーと公式HPより出典

『 のんのんびより りぴーと 』では、各キャラクターについての話が1期よりも多く盛り込まれています。

キャラクターたちの意外な一面を見ることが多く、それぞれのキャラについて前作よりも詳しく知ることができました。
第2期を見ると、より一層キャラクターたちを好きなれるのも魅力の一つです。

③ 田舎娘たちの成長に感動する!

f:id:mottii0609:20170226103627j:plain

のんのんびよりりぴーと公式HPより出典

第1期の方でも感動的な話というものはあったのですが、りぴーとではそれを上回ってきます。

楽しい日々の中で少女たちが悩んで考えて頑張る姿は本当に微笑ましくて、つい『 頑張れ 』言いたくなってしまう場面もありました。
そんなちょっと切なかったり、心温まる話があるのもこの2期での魅力的ですね。

*この先は、ネタバレを含む内容になりますのでご注意ください!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

れんげの成長とそれを支える人たち

f:id:mottii0609:20170226104052j:plain

のんのんびよりりぴーと公式HPより出典

れんげは、前作でも子供ながらにしっかりしていて賢い子だなという印象がありました。
でも、やはり子供らしい部分も多くありました。

今回のりぴーとでは、れんげが前作よりも少しづつ成長していく様子が描かれていて素敵でした。

第4話の『 てるてるぼうずを作った 』では、生き物を飼うことの楽しさと寂しさを体感している姿がありました。
世話係になり嬉しそうにしていた様子から、死んでしまった後の悲しそうな表情が可哀そうで。でも決して泣いたりはしないれんげは強くて、見ていていたたまれない気持ちになってしまいましたね。

f:id:mottii0609:20170226104054j:plain

のんのんびよりりぴーと公式HPより出典

しかし、私的にこの4話の特に心にぐっときたところは夏海のフォローが入ったところなんです!
落ち込むれんげを気にしていた夏海は、カブトエビが卵を産んでいなかったかという予想を立てて
カブトエビの飼育に使っていた土を水槽に戻して水を張っておくという機転を利かせてくれた。

それを見て喜ぶれんげが可愛くて、見ていた私も嬉しくなってしまいました( *´艸`)

4話での夏海の姿は個人的には意外な一面だったですが、この話を見て夏海のことを大好きなりました。

 

蛍とみんなとの関係

f:id:mottii0609:20170226103259j:plain

のんのんびよりりぴーと公式HPより出典

蛍は、普段はどちらかというと大人っぽい感じの子でした。

1期の方でも少しずつ子供らしい姿を見せることがありましたが、2期だとこれがもっと強くなった感じの印象を受けました。

喜んだり泣いたり表情が色々と変わって、年相応の可愛らしい女の子という感じでしたね。

f:id:mottii0609:20170226103253j:plain

のんのんびよりりぴーと公式HPより出典

蛍が少しずつ変わるにつれて、みんなとの関係ももっと深まっていきました。
2期では蛍と他の4人との話が多かったように思います。

第6話の『 ホタルと仲よくなった 』では、タイトル通り蛍と夏海の関係が進展する様子が描かれていました。

f:id:mottii0609:20170226103252j:plain

のんのんびよりりぴーと公式HPより出典
2人きりで話すことがあまりなかった為、始めは少し戸惑っていた夏海でしたが以外にも蛍の方が積極的に話していて面白かったです。
少しずつ打ち解けて仲良くなっていく様子が、可愛らしくて素敵でしたね。

 

駄菓子屋の話は、今回も神回だった

f:id:mottii0609:20170226103257j:plain

のんのんびよりりぴーと公式HPより出典

駄菓子屋である楓とれんげの関係が素敵だという話を、1期の紹介の中でも書きました。
2期では、2人の関係についてさらに好感を持てる展開になっていました。

特に好きだったのは、第10話の『 すごく練習した 』という回です。
この話は、自転車に乗れないれんげが乗れるようになるために練習をするというお話で、この練習に楓も参加するんですね。

自転車の練習風景で、個人的に良かったと思ったのが楓がただ見守っているという姿でした。

f:id:mottii0609:20170226103255j:plain

のんのんびよりりぴーと公式HPより出典

もし、自分が同じ場面に立ったらきっと手伝ってしまうけれど、楓は始めだけ手伝って何度も練習するれんげをただじっと見守っているのです。

その姿は、姉妹のような母と娘のような感じがしてほっこりしました。
今回の2期の中で1番大好きな話でした。

 

最後に

いかがでしたか?
のんのんびよりは、私個人的に可愛いだけで終わらない日常シリーズの1つに入っています。
可愛らしい女の子たちが楽しい日々の中で少し成長したりする姿が見れるのが大好きです。

まだ、のんのんびよりを見たことがないという方にも、ぜひ一度見て頂きたい作品です!

nonnontv.com