すてらでぃあ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人形は四畳半で夢をみる

社会人4年目の20代女性です。 大好きなアニメやゲームのことや気になったことなどをのんびり書いています。

個人的な音楽の楽しみ方!1つの楽曲をもっと楽しむ為の3つの方法

f:id:mottii0609:20170220232237j:plain

先日ドライヤーで髪を乾かしていたら、背後の暗闇から何かの影が鏡映ったのを見てしまって深夜なのに絶叫してしまったもっちぃです。

もちろんお化けなんてことはなく、同居人でしたw

急に飛び出してくるものが苦手なんです…。
お化け屋敷とか一生入りたくない。

f:id:mottii0609:20170220232535p:plain

さて、前書きはこんな感じにして。

今回お話しするのは、私の変なこだわりについてです。

あなたには、こだわりって何かありますか?

どんな小さなものでも構いません。

何かにこだわりを持てるということは素敵なことなんですよ。
何気ないものも少しこだわりを持ってみるだけで、いつもより何倍も楽しむことができてしまうんです!

今回は『 もっちぃのこだわりシリーズ第1弾 』としまして音楽についての私のこだわりについて書いていきたいと思います。

 

音楽は、1つの楽曲で3度楽しむことができる!

あなたは音楽を聴く時、どんな風に聴いていますか?

歌詞などは見ないで音だけで聴く?
それとも歌詞を見て聴く?

 

どんな風に聴いても音楽は素敵なものですが、私は1つの楽曲を4種類の方法で聴いていきます。

聴き方を変えることで、音楽の感じ方や自分の中でのイメージが違うものです。
同じ曲なのに、抱く印象が全然変わっていくのが面白いんですよ。

 

① 何も見ないで、音だけを聴いて楽しむ

f:id:mottii0609:20170220232730j:plain

私は、音楽を聴く時何も見ないで聴くことが多いです。

意識してそうしているというよりは、運転中とか作業中とかに聴くことが多いのでたまたまそうなっただけなんですw

何も見ないで聴く音楽は、単純にメロディーの印象だけになります。

テンポのいい曲であれば明るく楽しい『 前向きなイメージ 』に感じるし、逆に静かなゆっくりな感じの曲であれば悲しいようなどちらかというと『 後ろ向きなイメージ 』に感じたりもするんですね。

 

歌詞を見る前に自分の中でイメージを付けておくと、歌詞を見て改めて聴いた時にいい意味で予想を裏切られたという感覚があって面白いものです。

また、基準となるメロディーやどんな楽器を使っているのだろうと考えるのもおすすめですよ。

 

② 歌詞を見ながら聴く

f:id:mottii0609:20170220233320j:plain

例えば…
音楽だけだと『 暗いイメージ 』だと思っていた曲があるとします。

しかし、歌詞を見ながら聴いてみるとこの曲の歌詞はとても前向きで希望溢れる歌詞でした。

すると、私はこの曲は『 明るい曲 』というイメージに変わっていきます。

 

歌詞を見て聴くと、どうしても歌詞のイメージが強くなってしまいます。
音楽だけで感じたイメージと歌詞を見た後に感じるものは、私の場合結構違うことが多いんですね。

歌詞を見ながら改めて聴き直した時に、このメロディーはこういうことか!みたいなw
線が一本繋がったような感覚があって楽しいんですよ。

 

歌詞を見ないで聴いて、その後に歌詞を見て。
この2つの聴き方をするだけでも普通に聴くよりもちょっと楽しく聴けますよ。

 

③ 映像と一緒に聴く

f:id:mottii0609:20170220233720j:plain

音楽にはミュージックビデオ『 MV 』のあるものも多いですよね。

映像付きの音楽を聴く場合には、私は最後に映像を見るようにしています。 

情報の伝わり方は、種類によって大きく変わってくると言われています。

文字よりも写真が伝わりやすい
しかし、映像になると文字の何倍も伝わりやすい

つまりは、映像で見ると曲のイメージが理解しやすいんですね。

 

ミュージックビデオは色々な形態のものがあって、可愛らしいイラストのものなども多いので大好きです。
しかし、イメージが『 これ 』と決まってしまうので、自分なりに考えてから答えが知りたい私としては1番最後に見たいなと思っています。

 

映像付きのものを最後に見れば、自分の中で3種類のイメージを楽しむことができるので面白いですよ。

 

 ライブの映像を見るのもおすすめ!

f:id:mottii0609:20170220234119j:plain

ミュージックビデオを見る他に、ライブ映像などを見るのもおすすめです。

個人的な楽しみ方としては、誰がどこのメロディーを弾いているのかを見るのが面白いです!

BUMPのライブ映像しか見たことないんですが、曲の印象に残る特徴的なメロディーとか裏の方で静かに鳴ってる音とか音でしか聴いたことがなかったものを実際に弾いている姿を見ながら聴くと納得するんですよね。

このメロディーは、こんな感じに弾いてるのかとか見たりしてw

楽器はリコーダーしか吹けないから見てもよくわからないんですが、『 この楽器でこの弾き方するとあのメロディーになるんだ! 』というのがわかるのが楽しいってだけなんです。

 

ちょっと変な楽しみ方かなw
でも、意外と楽しいのでおすすめですよ。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

1つの音楽を3回に分けて聴くという謎のこだわりの話をしてみましたw

時間は、3倍かかりますが結構面白いのでやめられません。

 

どんなものでも、自分なりに楽しんだもの勝ちです。
せっかくやるのだから、どんなものでもこだわりを持ってやっていきたいですね( *´艸`)