すてらでぃあ

人形は四畳半で夢をみる

社会人4年目の20代女性です。 大好きなアニメやゲームのことや気になったことなどをのんびり書いています。

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典( アカシックレコード )」 10話感想(ネタバレ有)

f:id:mottii0609:20170726123259j:plain
ロクでなし魔術講師と禁忌教典公式より出典

こんにちは、もっちぃですU。・x・)ノ
今回は、ロクアカ10話の感想を書いていきますよー!

9話までのリィエルの話も素敵でしたね。
10話では、新キャラが出てきたりとかチラチラと色々登場するので楽しかったですよ。

最終回に向けて、盛り上がってきた感じありました。

*各話感想・アニメ紹介はこちら ↓

www.stelladia.club

*この先はネタバレを含む内容になりますので、ご注意ください!

スポンサーリンク

 

 

ロクアカ 10話「逆玉!?」のあらすじ

f:id:mottii0609:20170726123509j:plain

遠征学修から戻り、思い思いの日々を送るグレン達。
そんなある日、学院に特別講師としてやってきたレオスがシスティーナの婚約者だと名乗り出て波乱が起きる。
ロクでなし魔術講師と禁忌教典公式より引用

10話は、システィーの婚約者を名乗る人物レオスが来て、グレンとレオスでシスティーをとりあう話
ちょっと違うけど、大体こんな感じかなw

あと3話しかないのに色々どうやってまとめるんだろうって思いながら見たけど、結構面白かったです!

ロクアカ 10話「逆玉!?」の流れ

10話の流れを画像と共に振り返っていきたいと思います。 

f:id:mottii0609:20170726093153j:plain

前回のワンシーンからのスタートだったので、始めは爽やかな海のシーン。
この二人が一緒の感じが、結構好き(*´艸`*)

f:id:mottii0609:20170726093604j:plain

ここで、アルベルトの意味深な発言。
「 似てるな。セラ=シルヴァースに 」

誰っ( ゚д゚)
でもこの発言で、ついにOPのあの子が出るのかなとちょっとわくわくしました。
可愛いんだもん。

 

f:id:mottii0609:20170726093410j:plain

システィーも可愛い(*´艸`*)
10話からは、システィーが主役…
まではいかないけどシスティーが大きく関わる話になりましたね。

 

チラチラ登場するけど

f:id:mottii0609:20170726094133j:plain

結局なんなの。
何がしたいのって感じの人…

今回は主人みたいな感じの人もチラッとしてました。

 

システィーとリィエル 

f:id:mottii0609:20170726094627j:plain

話は変わり、システィー宅にリィエルが招かれて食事。
リィエルのこの何とも言えない表情が可愛い(*´艸`*)

この画像がうさ耳っぽいって言ってる人が多かったんだけど、確かにw
さらに可愛い!!

 

f:id:mottii0609:20170726094641j:plain

いつもハイテンションで、個性的な両親は登場するたびに笑ってしまうw
少し変わった雰囲気の中で、楽しく食事が進む中システィーの父が不穏な一言を言う。

f:id:mottii0609:20170726095012j:plain

「 おや?そういえば大事なことをシスティーナに伝えなければと思っていたのだが…。 」

きっと凄く重要なことだよね( ゚д゚)
今後の展開に影響することですよね?

とは思いつつも、さらっと流してしまうシスティーの母にまた少し笑ってしまう。
本当にこの両親好きだわ。

仲直り

f:id:mottii0609:20170726095347j:plain

謎の食事会が終わると、リィエル・システィー・ルミアの3人のシーンになる。 
前回での一件を気にしているリィエルは、ここで再び謝罪をする。

はっきり言って9話のラストで終わりだと思っていたので、ここでまた謝るシーンがあって嬉しかったです。
いい子だなぁとしみじみ思った瞬間でした(*´艸`*)
頭ぽんぽんしてあげたい…

f:id:mottii0609:20170726095547j:plain

たくさんのことを超えて、素敵な友人関係になれましたね。
良かった!

 

セリカとシスティー 

f:id:mottii0609:20170726104116j:plain

図書館に来ていたシスティーは、偶然セリカと遭遇。
著名な研究家であったおじい様の意思を継ぎたいが、自信がないというシスティーに対してセリカがある言葉を送る。 

「 何か成す者とは歩み続ける愚者である。成せぬ者とは歩みを止めた賢者である。 」

 

f:id:mottii0609:20170726104607j:plain

誰の言葉かを尋ねるシスティーに、「 私のだ。頑張れ。」とだけ告げてセリカはその場を去っていく。

めっちゃカッコイイ(*´艸`*)
たまにしか出ないのに、さらっとこういうこと言って去っていくあたり素敵だわ。

 

地下迷宮の謎 

f:id:mottii0609:20170726104954j:plain

システィーと別れた後、セリカはある場所へと向かう…
重い石でできた扉を開くと、そこには何やら地図のようなものがある部屋に繋がっていた。

f:id:mottii0609:20170726105118j:plain

「 何か成す者とは歩み続ける愚者である…か。また行かねばならんな。この地下迷宮に。 」

この言葉から察するに、学院の地下には迷宮のようなものがあるらしい。
セリカは以前に行ったことがあるのだろう。

壮大な迷宮に何が隠されているのか、気になるところですね。

f:id:mottii0609:20170726105414j:plain

 

一方その頃…

f:id:mottii0609:20170726105613j:plain

場面は変わり、今度はシスティー目線…
というかグレンなのかな?

本棚の反対側からちらりっ
か、カッコイイ(*´艸`*)
この感じ好き。

 

f:id:mottii0609:20170726110415j:plain

いつもの他愛のない会話から、先日のリィエルの一件でグレンが瀕死になった時にシスティーが行った「 白マギ・リバイバー 」の話になる。

あの人工呼吸的なやつw

f:id:mottii0609:20170726110641j:plain

思い出して、真っ赤になるシスティーが可愛い(*´ω`*)

 

脳筋

f:id:mottii0609:20170726110814j:plain

グレンとシスティーが会話をしていると、そこへルミアとリィエルが登場。
ここから状況を飲みこめないリィエルの暴走が始まる。

 

f:id:mottii0609:20170726111042j:plain

まず、グレンが泣かせたのかと迫り…
剣を生成。

f:id:mottii0609:20170726111103j:plain

図書館とか関係なく暴れます。

脳筋か( ゚д゚)
前からだけどさ、拍車がかかってる感ある。
でも面白いw


システィーの婚約者「 レオス 」登場 

f:id:mottii0609:20170726112446j:plain

グレンがリィエルに襲われて、飛ばされた先でシスティーの婚約者を名乗る青年に出会う。
爽やかイケメンですよ。
怪しい…

メガネかけてるキャラって、悪役になるとメガネとったりするよね。
これも一応メガネかな? 

f:id:mottii0609:20170726112821j:plain

レオスは、学院の講師として招かれたらしい。
恥ずかしがるシスティーがまた可愛い。

 

f:id:mottii0609:20170726113128j:plain

空気の読めないグレンは余計なことを言って、システィーに吹っ飛ばされる…
よく飛ばされる主人公だよね。

f:id:mottii0609:20170726113157j:plain

色々わかってるルミアの複雑そうな苦笑い
何とも言えないw

リィエルは何も分かっていないので、この表情である。

 

レオスの講義 

f:id:mottii0609:20170726113326j:plain

場面は変わり、爽やかメガネの講義が始まる。
なんか難しいことたくさん言ってたけど、綺麗な授業という印象の講義でしたね。

f:id:mottii0609:20170726113523j:plain

グレンの講義とはまた違うw
黒板綺麗だし、時間もぴったりで終わる…

綺麗過ぎてつまらんね。

 

f:id:mottii0609:20170726113634j:plain

レオスの講義では、力の使い方によっては簡単な魔法であっても命を奪えるであろうということがくみ取れる内容の講義だった。

学生であり、その力の意味も責任も理解していない生徒たちに、この内容は早すぎるとグレンは懸念する。 

ロクでなしだけど、真面目に考えてるんだよね。
そこが素敵。

f:id:mottii0609:20170726113918j:plain

講義の内容からか、グレンに声をかけるルミア。

「 先生は常日頃力の意味と使い方をよく考えろ、力に使われるなと仰いますけど今はその意味が分かる気がします。」

この子は、本当に凄い子だなと毎回見る度に感じます。

度胸があるのももちろんだけど、周囲に気が配れたり「 魔術 」というものへの考え方とかもしっかりしていてとても好感が持てますね。
守られるだけじゃないお姫様という感じU。・x・)ノ

 

システィーの夢

f:id:mottii0609:20170726114707j:plain

講義が終わると、レオスがシスティーを連れ出して話をする。
昔の話から始まり他愛のないことを。

f:id:mottii0609:20170726114804j:plain

そんな様子を、ルミア・グレン・リィエルの3人で覗き見。
興味はないと言いつつもわりと楽しそうな表情。

f:id:mottii0609:20170726114811j:plain

後半は、かなり楽しんでる感じでしたね。
ルミアは終始、複雑そうな表情。

 

f:id:mottii0609:20170726114426j:plain

話が進んでいくと、レオスはシスティーに求婚をする。
おじい様の意思を継ぐために、魔術の勉強などやりたい事がたくさんある為システィーは、レオスの求婚を断る

f:id:mottii0609:20170726115208j:plain

しかし、レオスはシスティーの夢を否定し、現実を見てほしいと迫っていく…
婚約者としてこれはどうなのだろうと思ってしまったw

f:id:mottii0609:20170726115333j:plain

あまりの発言に、楽しげだったグレンの表情も少し真剣な表情へと変化していった。
ここで笑ってないくて良かった。

真面目なところで、ぱって切り替わる感じが好き(*´艸`*)

 

謎の三角関係に発展… 

f:id:mottii0609:20170726115621j:plain

レオスの発言にシスティーが涙ぐむ。
こんな可愛い年下の子に言葉攻めするなんて、大人げない( ゚д゚)
なんてメガネだ!

f:id:mottii0609:20170726115751j:plain

ここで、先生カッコよく登場!

「 詭弁ぬかしてんじゃねぇぞクソ野郎!お前はお前の信じる道を行け!お前の人生の主人公はお前自身だってことを忘れんな! 」

ここね、凄く先生っぽかった(*´艸`*)
イケメンじゃん。

f:id:mottii0609:20170726120009j:plain

カッコよく登場したは良かったけど、レオスに部外者だと言われてしまう。
そんな中、システィーが驚きの発言をする。

「 先生と私は…将来を誓い合った恋人同士だから! 」

はい?
いつから( ゚д゚)
一瞬驚いてしまったw

可愛い、何この子。

 

f:id:mottii0609:20170726120246j:plain

始めは驚いていたグレンだったが、その後はもうノリノリで話に乗っかっていく。
さっきまでの真面目な雰囲気が嘘のように、ギャグパートになっていきました。

f:id:mottii0609:20170726120816j:plain

本当、よく飛ぶなぁ…

 

決闘 

f:id:mottii0609:20170726120639j:plain

なんやかんやあって…
話がグレンとレオスの間で盛り上がっていって、最終的にシスティーをめぐって決闘することに。

f:id:mottii0609:20170726120805j:plain

気分が盛り上がってやっちゃったそうですw
軽い…
でも、そこが好き(*´艸`*) 

f:id:mottii0609:20170726120957j:plain

本日、何回目かわからないほどの使いまわしw
目、回らないのかな。

f:id:mottii0609:20170726121101j:plain

「 というわけで俺が白猫とくっついて逆玉に乗り無職引きこもり生活を掴むために今からお前らに魔導兵団戦の特別授業を行う! 」

最終的に、逆玉狙いという名目で魔導兵団戦の特別授業を行うことになりました。
学院中巻き込んでw

なんかもう、清々しい。

 

天使の塵と謎の少女

f:id:mottii0609:20170726121517j:plain

話の終わりに、アルベルトと2人のシーンが少しだけ挟まります。
挨拶代わりにシスティーをめぐっての授業の話をした後に、本題に入っていく… 

「 天使の塵 」

そう呼ばれるものが、この街に持ちこまれているらしい。
グレンの過去にも関わるものであるらしいこれが、次回の話にも大きく関わってくるようです。

 

f:id:mottii0609:20170726121809j:plain

顔は出なかったけど、ついに登場しましたね。
待ってた!

たぶん、この天使の塵によって亡くなってしまったのでしょう。
どんなことかは、また後半にかけてなんだろうけど。 

f:id:mottii0609:20170726121826j:plain

好きだったのかな?
それとも恋人だった?

グレンの見慣れない表情が初々しくて、素敵なんけどなんだか少し寂しくなりました。

 

黒幕?

f:id:mottii0609:20170726122117j:plain

レオスの本性が少しずつ見え始めたところで、黒幕っぽい人もちらちらしてましたね。
この人 ↓

f:id:mottii0609:20170726122200j:plain

OPにずっといて、いつ出るんだろうなって思ってた人。
怪しい…

この人がどうかかわってくるのか、どんな人物なのか気になるところですね。

 

エンドカード

f:id:mottii0609:20170726122311j:plain

今回のエンドカードはこちら!
「 つなこ 」さんと言う方の作品ですね。

ゲームクリエイターであり、イラストレーターでもあるという多才な方みたいです。
この絵の感じ好きです(*´艸`*)
可愛らしい。

 

最後に

いかがでしたか?
今回から、ラストに向けて話が進んできました。
OPで登場したキャラとかを、どんな感じで出してくるのかなと思っていましたが、やっと登場しましたね。

あと2話で上手くまとまるのか少し不安だけど、楽しみに見させてもらいたいと思います(●´Д`)っ

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

//トップに戻るボタンの設定
f:id:mottii0609:20171213143250p:plain
//トップに戻るレンジの設定