すてらでぃあ

人形は四畳半で夢をみる

イラストや文字を自由に書いているブログ。

【StardewValley】戦闘が苦手な方におすすめしたい鉱山の攻略法

 f:id:mottii0609:20180420145007j:plain

このページでは、「StardewValleyの鉱山」に関することをまとめています!
*当記事には、ネタバレなどの内容が含まれている可能性があります。

 

 

鉱山とは? 

f:id:mottii0609:20180420144324j:plain
出典:公式wiki

StardewValley(すたでゅーばれー)では、春の5日になると鉱山が解放されます。
鉱山では、鉱石・寄贈品・石などの採掘ができますよ。
*鉱山とか戦闘とか嫌って方は、サーモンベリーが回収できる最終日である「18日」を過ぎてから行くのがおすすめ!

全120層で構成されていて、階層によって出現するモンスターも変わっていくので面白いですよー。

エレベーター 

鉱山にはエレベーターがあり、5階層ごとに開通。
5階層進む前に帰宅してしまうと、エレベーターは開通しないので注意です。

始めのうちは、"1日5階層突破" を目指すのがおすすめ!
余裕があったら10階層とか行ってもOK

40層ごとに雰囲気が変わる 

1~40層:茶色い地面
41~80層:氷
81層~120層:溶岩と紫の地面

鉱山では、40層ごとに雰囲気が変わる仕様となっていて、出現するモンスターや取れる鉱石が変わってきます。

でも、それぞれの階層のラスト10層になると、見た目が暗くなる仕様が追加。
超見づらいですw

暗い階層はホント見づらいので、できれば「光の指輪」を見つけておきたい。

光の指輪は、樽などを壊したりすることでもまれに入手可能。
「夜釣りのバンドル」を埋めることができれば、報酬としてゲットすることもできますよー!

*夜釣りのバンドル*

◇ウォールアイ:秋の川(雨)
◇ブリーム:川
◇ウナギ:春・秋の海(雨)

※バンドルでの入手だと、最短で「秋」になるまで報酬を貰うことができません。
※行商のカートなどを確認して手に入れることができれば、30層に着くまでに埋められる可能性があります。

スポンサーリンク

 

 

鉱山の進み方 

f:id:mottii0609:20180420145011j:plain

鉱山の進み方のポイントをまとめ。
準備した方がいいものなどまとめていますので、参考にどうぞー。

鉱山に行く前には、必ず準備を

鉱山に行く場合は、何かのついでにふらっと寄るのではなくしっかりと準備をすることをおすすめ!

回復用のアイテムや道具など準備が出来てから行ってみてくださいね。

*鉱山で必要なもの*

◇ツルハシ
◇武器
◇回復アイテム
◇石
◇クワ
ツルハシ

ツルハシは、通路を確保したり鉱石を掘る為に必要。
階層に合わせて強化しておくと、石を壊すスピードが上がるので強化をしておきましょう。

氷:銅(のべ棒5個で依頼可能)
溶岩と紫の地面:鋼(のべ棒5個で依頼可能)

次の階層に進んだ時点で、お金に余裕があり鉱石がたまっていたら強化すると良いかも。
掘る速度が全然違うよー。

武器

鉱山に行く前には、必ず武器を持っていきましょう!
始めはさびた剣が貰えます。

階層を進むと、色々な武器を入手できるので、強いものにどんどん変えて進んでいきましょう。

回復アイテム

鉱山では、「体力・エナジー」ともに消費。
序盤では特に、最大値が少ないためにすぐになくなってしまいます。

体力やエナジーが減ってきた時に、回復できるものを持っていると安心ですよ。

「戦闘が苦手」という方は、石を必ず持っていきましょう!
石は、99個集めてクラフトすることで階段を作ることができるんですよ。

敵が強くて進みづらい時や、あと1回で5階層突破できるのにという時などにとても便利。

占いの運勢が悪い時などは、特に階段が見つかりにくいのでテレビで運勢をチェックしておくのがおすすめですよー。

クワ

クワは、序盤では使いにくいですが、土に埋まったアイテムなどを見つけるのに便利です。
余裕が出てきたら持っていくと良いかと思います。

粘土や洞窟ニンジンなどを手に入れられますよ。
洞窟ニンジンは、回復としても優秀なので序盤では食べてもいいかも。

自宅にキッチンが出来たら、クワイとクラフトすることでペニーの好物である「根菜盛り」を作ることができるので集めておくのがおすすめ!

序盤は、階段を探すことに全力を 

序盤は体力やエナジーも少なめな為、余計な石を掘ったり戦闘したりするとすぐにエナジーがなくなってしまいます。

壊す石は必要最低限にし、階段を探すことに全力を注ぐのがおすすめです。

大きな石だけは壊しておくと「石を10個」手に入れることができるので、余裕があったら壊しておきましょう。

動きの遅い敵はよけると、早く進めるよー
無理は禁物…

帰り時間に注意!

鉱山にいると、ついつい帰り時間を忘れてしまいます。
しかし、2時なると強制退場となり、所持金の1割がなくなってしまうので注意。

鉱山での作業は、11時前には終わりにして、帰り始めるのがおすすめ!

 

寝る時間は、12時前がベスト。
12時を過ぎると徐々にエナジーが減り始め、翌日のエナジーが満タンまで回復しなくなるので注意!

バックは早めに大きく!

荷物をしまえるバックは、始めは12個しかしまえません。
バックは早めに買って大きくしておくと、色々持ちかえれて便利です。

バックは、最大で36まで広がりますが、順番にしか買えないです。
最大にするためには、まず24個に広げるためのバックを買う必要がありますよ。

箱(チェスト)を設置

序盤は、バックも小さいため持てるアイテムが少なめです。
その為、鉱山に行く前には、バックの整理をする必要がありますよ。

鉱山入口のエレベーター周辺などに「箱」を設置しておくと、いらない荷物をしまってからいけるのでおすすめ!

箱には、木が50個必要なので「木の在庫」に注意!

スポンサーリンク

 

 

鉱山での戦闘のポイント!

鉱山では、モンスターが出現。
私も戦闘が苦手なので、鉱山の戦闘が大変でした。

自分なりに戦闘のコツをまとめてみましたので、苦手な方は参考にどうぞー。

*戦闘のコツ*

◇タメを見極める
◇思ったより早く!
◇遠距離攻撃に注意
◇強い武器防具のゲット
◇回復手段を準備

タメを見極める 

鉱山には、可愛らしいスライムのモンスターがいてどの階層に行ってもいるのが特徴です。
戦闘が苦手だと、剣を連打して振ってしまいがちですが、その攻撃だとスライムに対しては被弾が多めです。

スライムは、一瞬止まってタメをしてから "一気に前方へと進む" 特性があります。
ためている様子を確認したら、前へは出ずに少し引きましょう!

*「タメ」チェックポイント*

◇その場で止まる
◇少しつぶれる
◇目をつぶる

スライムがつぶれて目をつぶったら、逃げるといいよー! 

思ったより早く! 

鉱山では、コウモリや羽虫などの飛行型モンスターがいます。
飛行型に関しては、自分が思うよりも "気持早めに剣を振る" のがおすすめです。

近づかれすぎると攻撃を受けてしまうので、距離感を掴むのが攻略のコツですね。

遠距離攻撃に注意

スケルトンやスキッドキッドなどのモンスターは、遠距離攻撃をしてきます。
特にスキッドキッドは「炎の魔法」を使うのですが、壁にバウンドして跳ね返ってくるのが厄介です。

遠距離攻撃をしてくるモンスターを見かけたら、距離をとって攻撃をよけつつ "一気に倒す" のがおすすめです。

強い武器防具のゲット 

戦闘が苦手な自分にとって、強い武器は必須!
でも、けしてギルドで購入してはいけない…

鉱山では、階層の攻略していくと武器や防具を報酬としてもらえます。
主に10層ごとに貰えますが、30層のみ報酬なしとなっています。

パチンコなどの武器も出ますが、扱いが難しいので剣を使うことをおすすめします。

樽などからも武器が出る場合があるので、出た時には攻撃力や速度などを見ながら使いやすい場合には使ってみるのも面白いですよ。 

*おすすめ武器順*

◇さびた剣
◇鋼鉄の片手剣
◇昆虫の大アゴ(討伐報酬)
◇黒曜石の剣

こんぼう系は振り速度が遅いので、難しい…

80層~90層が鬼門

武器を順調の新調しながら進めば、わりとサクサクは進めます。

しかし、黒曜石の剣をゲットするまでの80層~90層が少し大変です。
モンスターも強いですし、武器の威力不足で倒しづらい… 

戦闘がどうしても無理という場合には、石を1000個集め「階段を10個クラフト」して進むのをおすすめします。 

最深部の120層まで進むと鍵をゲット出来るので、最後まで頑張って進んでみてくださいね。 

回復手段を準備  

鉱山に行く前には、エナジーを回復できるものを準備しておくことがとても重要です。
料理などだと回復量が多いですが、序盤では難しいのでベリー集めておくのがおすすめです。

サーモンベリー:春の15~18日
ブラックベリー:秋(8~11日だと茂みで大量に)
エネルギーバー:ドングリ・マツボックリ・カエデのタネでクラフト

特にサーモンベリーは、3日間だけ収穫できる限定品。
この3日間だけは、他の作業を中断してでもベリーを集めておくことをおすすめします!
*バスの左側のトンネル奥にもあるのでチェック!
ベリーは、丸い形の茂みをクリックすると収穫できます 

エネルギーバーは、木を切るだけで材料が集まるので序盤の回復としてとても優秀。

スポンサーリンク

 

 

モンスターフロアに注意!

f:id:mottii0609:20180420144322j:plain
出典:公式wiki

鉱山では、たまに「モンスターフロア」という場所に当たってしまうことがあります。
このフロアでは、モンスターを全て倒すまで先には進めません。

モンスターフロアは、その日のその階層固定になっているので、入り直したりしてもなくなってくれないので注意!

戦闘が苦手な場合には、採掘を諦めるか、"階段" を作って進むのがおすすめです。
倒せそうなら倒すのもOKですよ。

鉱山で採掘をしていると、"霧" のようなもやがかかることがまれにあります。
この状態になると、コウモリや羽虫などが大量発生して襲ってきます。

霧の場合には、入り直すと消えてしまうので、中途半端な階層出ない場合には一度鉱山を出るというのもアリです。
もちろん、倒してしまってもOKですよ。

 

体力が尽きてやられてしまったら…

体力が尽きてしまうと、"11階層分の記憶" がなくなり "アイテムが一つ" なくなってしまいます。

ペナルティが高めなので、やられてしまったらタイトルに戻ってしまうのがおすすめ。
1日の終了と同時に自動セーブがなされる為、「朝の状態」まで戻ることができます。 

戦闘が苦手でヤバイなと思ったら、朝の作業(水やりなど)を簡単にしてそのまま鉱山に向かうと、やられた時にやることが少なくて楽ですよ。 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました! 

f:id:mottii0609:20180217114137p:plain