すてらでぃあ

人形は四畳半で夢をみる

社会人4年目の20代女性です。 大好きなアニメやゲームのことや気になったことなどをのんびり書いています。

見ているだけでお腹が空く、美味しそうなキャンドルがあるらしい

f:id:mottii0609:20170318230411j:plain

2017年3月17日は、春のお彼岸入り。
ぼた餅を食べたくて、作ろうか買おうかを昨日から真剣に悩んでいるもっちぃです(*'▽')

昨日のLineによるとどうやら母がぼた餅を作るようだ…
最近帰ってないし、たまには実家にも帰った方がいいよねw
待ってて、ぼた餅! 

さてさて。
ちょうど春のお彼岸の時期ということで、今回はちょっと変わった『 キャンドル 』のお話をしたいと思います。

お彼岸で、家に帰ったらぼた餅をお供えしてお線香をあげたりしますよね。
お線香っていい匂いですよねw
私、好きなんです( *´艸`)

そんな、ご先祖様にお供えをする時にも使える『 美味しそうなキャンドル 』を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

キャンドルってどんなイメージ?

あなたは、「 キャンドル 」と聞くとどんなものを思い浮かべますか?

f:id:mottii0609:20170318225406j:plain

誕生日ケーキなんかに使う、こんなやつ?
それとも… 

f:id:mottii0609:20170318225410j:plain

ガラスの瓶などに入れると、揺れる瓶からこぼれる光がなんとも幻想的になるこんなタイプでしょうか?

キャンドルといっても、様々な色や形のものがあります。
雑貨屋さんなんかに行くと、可愛らしいキャンドルがたくさんあるので楽しくなってしまうんですよね。

そういえば。
先ほどからキャンドルと言っているけれど、日本だと「 ロウソク 」って言いますね。
火を灯すものというところは同じですが、見た目なんかは結構違います。 

では、ロウソクとキャンドルには具体的にどんな違いがあるのでしょうか?
ちょっと調べてみました。

 

ロウソクとキャンドルの違いとは?

f:id:mottii0609:20170318225537j:plain

調べてみると。
ロウソクとキャンドルは、大まかには同じ物のようです。

『 ロウソク 』は、一般的には白くて長い形状をしていて、とてもシンプルな形をしているのが特徴ですね。
綺麗な炎が安定して灯り、長時間利用できるのが魅力になります。
お墓参りとか怪談なんかをする時に使う、あの感じですw

反対に『 キャンドル 』は、ロウソクよりもデザイン性に優れているのが特徴です。
シンプルなロウソクに比べて色や形が多種多様にあるところが魅力ですね。

アロマキャンドルなど、香りが付いているものがあるのも面白いところです。

もっと専門的になると、洋ろうそく・和ろうそくと呼ばれ成分が違うもので構成されているというものもあるようなのですが、難しいので今回は簡単にだけ書いてみました。

私はロウソクも好きですが、最近アロマにハマっているので、キャンドルの方が興味ありますね。
色々なキャンドルを見てみたいです( *´艸`)

 

キャンドルの灯り

f:id:mottii0609:20170318230227g:plain

キャンドルはそのままでも素敵ですが、何か容器に入れて使うのもとても綺麗なんです(*>∇<)ノ 

例えば…
星の絵柄のガラスの容器があるとします。
その中にキャンドルを入れて火を灯せば、容器に描かれた星が灯りに照らされて影になって現れたりします。
キャンドルの火が大きくなったり、小さくなったりとゆっくり揺れる様子は本当に癒されます。

 

私は、キャンドルに灯した火をじーっと眺めるのが好きなんです。
見ていると、空気の流れによって火が 大きくなったり小さく なったり…

まるで、呼吸しているみたいに動く様子はとても幻想的です。
ちょっと元気になりたいときなんかは、効果的なんですよ。

もちろん、火の扱いには注意ですけどね。

  

間違えて食べてしまいそうなキャンドル

キャンドルには様々な色や形のものがあるとお話ししましたが、実は今にも食べたくなってしまいそうなキャンドルがあるって知っていますか?

これが本当に再現度が本当に高くてビックリなんです!
ちょっと見ただけだと、「 本物かな? 」って思ってしまうほどそっくりなんですよ(●´Д`)っ

あまりに可愛くて美味しそうだったので、ちょっとご紹介していきますね。

 

和菓子好きにはたまらないシリーズ

和菓子好きさんが好きそうなキャンドルを勝手におすすめします。
というか、私が食べたいやつですw

みたらし団子キャンドル

おぉー!!
お団子から火が∑(`□´/)/
しかも、みたらし団子ですよ?
私の大好きなみたらしですよ!

串まで再現しているところがまた良いです。
ちょっと、これ欲しいですw

お団子食べたい(*´Д`*)

豆大福キャンドル 

まめ、まめだよ!
豆大福(*´Д`*) 

本物っぽいw
これ、スーパーの売り場にあったら買うよ?
私、買っちゃうよ?

豆大福の形から、大福特有のちょっと粉が付いている感じまで再現されています。

さらに、この豆大福。
溶けると 中からあんこが出てくる 仕様になっているんです!

マジかw
あんこ入ってるとか、もう…
素敵だわ。

溶けるまで中にあんこが入っていることが分からないというのが面白いです。
仏壇などにお供えして火をともせば、実際に食べてくれているみたいな気がして嬉しいですね。

 

お寿司好きな人にはこんなのも!

お寿司好きな人でも、そうでない人でもきっと食べたくなるはずです。

寿司キャンドル 

いやー。
食べたい…

寿司キャンドルという文字の書かれているのが、ちゃんとお寿司に入ってる緑の仕切りの形になっているのが良いですね。

お寿司の中にある、緑の仕切りって調べてみたら『 バラン 』って言うらしいです。
初めて知りました!

現在は、ウニとマグロのお寿司はないようでしたが違うお寿司のセットが販売されています。

 

飲み物型のキャンドルも!

見てるだけで思わず飲みたくなりますw

アイスコーヒーキャンドル

おぉー!
アイスコーヒーだよ( ゚Д゚)
本物だよ、これw
お店で出されたら、飲んじゃう…

ガラスのコップに入っている感じとか、ちゃんと氷が入っている感じもアイスコーヒー感が出てますね。
火を灯して、珈琲が溶けて減っていくと飲んでるみたいになってまた素敵ですよ。

ショーケースとかに、飾って置くだけでも可愛いですね。

 

他にも、ビールとかもあるんですよ。

本当に色々あって、見ているだけでも面白いですw 

 

美味しそうなキャンドルの正体

このキャンドルを制作しているのは、お線香やろうそくで有名な『 カメヤマ 』という会社です。

一般的なお線香やロウソクから誕生日などに使えるキャンドルまで、様々な物を開発・販売している会社になんですよ。

食べ物のキャンドルは「 仏壇に故人の好きだった食べ物をお供えしてあげたい 」という思いから始まった商品なのだそうです。

亡くなってからも、大事な家族の事を忘れないという感じが伝わってなんだか素敵ですね。

これまでに、食べ物・飲み物・お菓子など様々な形態の商品が販売されています。

www.kameyama.co.jp

 

食べ物のキャンドルを知ったきっかけ

f:id:mottii0609:20170318231017j:plain

きっかけは、兄からの1通のメールでした。

亡くなった愛犬の誕生日に兄がケーキの形のキャンドルをお供えしていて、その写真を送ってくれたのです。

ケーキの可愛さと、兄の愛犬を思う気持ちが伝わってくるような気がして、とても嬉しかったのを覚えています。

兄は愛犬の誕生日や命日になると必ず何かキャンドルを供えていて、写真を見るたびに「 こんな形のものもあるんだ! 」と毎回びっくりするんですよw

 

亡くなってしまえば実際に食べることはもう出来ないです。
でも、火を灯して少しずつなくなっていくキャンドルを眺めていると、あの子まで届いてくれるような気分になります。

少し寂しいけど、ちょっと嬉しいものです(*´艸`*)

 

最後に

いかがでしたか?
ちょっとお腹空きますよね。
えっ、私だけ( ゚Д゚)

まあ、普通にインテリアのように飾ったり、プレゼントとして渡すにもとても可愛いと思うので気になった方は見てみてください(*´ω`*)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!