すてらでぃあ

人形は四畳半で夢をみる

社会人4年目の20代女性です。 大好きなアニメやゲームのことや気になったことなどをのんびり書いています。

我が家の優秀なお金の管理人、家計簿アプリ『 Zaim 』について

f:id:mottii0609:20170326102330j:plain

25日は、給料日(*'▽')
会社によっては違うところもあるかと思いますが、給料日の人も多いですよね。

給料明細を貰って、ちょっとテンション高めなもっちぃです!
まぁ、ほとんど生活費で消えるんだけどねw
仕事頑張らなきゃ!

さてさて。
今回は、私が普段から愛用している家計簿のアプリをご紹介しようかなと思います。

皆さんは、家計簿ってつけていますか?
私は、社会人になってからつけるようになりました。

始めの頃はノートとかに書いていたんですが、飽きてしまってなかなか続かなくて大変でしたね。
休日、疲れて死んでたからw

そんな時に、たまたまテレビでこのアプリが紹介されていて、試しに使ってみたらかなり便利だったので現在でも愛用しています。

では、家計簿用アプリ『 Zaim( ザイム ) 』について詳しく書いていきますね。

スポンサーリンク

 

 

『 Zaim 』とは?

f:id:mottii0609:20170326101934p:plain

Google Play zaimより出典

Zaim( ザイム )は、家計簿用のスマホアプリでレシートを撮影するだけで家計簿をつけることが出来てしまうのが特徴です。

このZaim、本当にスーパーのレシートを撮影するだけで、内容を読み取ってくれるので簡単に家計簿がつけられちゃうんですよ!

レシートの印字が薄かったり撮影の仕方によっては、上手く読み取ることが出来なくて商品名や金額が変わってしまうこともあるけど
そこだけチェックすればいいので、普通に家計簿を一からつけるよりも遥かに楽ちんなんです。

でも、レシートをたくさんため込むとつけるのが大変なので、買って来たらすぐつける感じにした方がいいですよ!
私、貯め込みすぎて…
もうね。本当大変だったよ(´;ω;`)

家計簿Zaim レシート読取・自動連携が人気の簡単アプリ
家計簿Zaim レシート読取・自動連携が人気の簡単アプリ
開発元:Zaim Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

Zaimで出来ること

f:id:mottii0609:20170326101938p:plain

Google Play zaimより出典

Zaimを使って出来ることを、ざっと一覧でご紹介したいと思います。
こんな感じ ↓

1)家計簿の入力が簡単(電卓付き)
2)棒グラフ・円グラフで家計簿を簡単分析
3)レシートから品目を自動読取(無料)
4)銀行やクレジットカード連携で自動家計簿(無料)
5)予算を決めれば、家計簿の残高を自動表示
6)お財布や口座、クレジットカードの残高表示
7)スーパーの今日の特売情報を表示
8)支出や収入を入力するともらえるスタンプ機能
9)お金を支払ったお店を家計簿に登録
10)つけ忘れ防止のアラーム機能
11)家計簿の簡単繰り返し入力
12)パスコード・ロックでセキュリティも安心
13)支出・入金データをCSV エクスポート・インポート
14)家計簿をGoogle / Evernote と連携
15)初めてでも安心、家計簿の使いかたマニュアル付き
16)家計簿のアカウント共有可(ほかの人と一つの家計簿を共有)
17)世界各国の 154 貨幣通貨に対応
18)異なる通貨を相互に自動変換
※ ご利用には家計簿 Zaim へのユーザー登録が必要です(無料)

Google Play zaimより出典

特に一番重宝しているのは、先ほどもお話ししたレシート『 読み取り機能 』『 棒グラフ 』なんかで見ることが出来る分析機能です。

そもそも私が家計簿をつけようと思ったのは、自分がどれだけ何に使ったかというのを知りたかったからなんです。

だから、「 収入がいくら入って、いくら使ったから、あと今月の予算がいくらでー。」
みたいなのは正直やってません。
面倒なんですもんw
合わないし…

あくまで、使った分だけ見れればいいかなって感じで使っています。

このグラフ機能を使うと、何にいくら使ったかというのが月別で簡単に見ることが出来るので便利なんですよ。
一昨年とかは、仕事が忙しすぎてコンビニ飯ばっかりしてたから食費が凄いことになって悲しかったなぁ…

あれを見て以来、コンビニ飯生活をやめましたw

スポンサーリンク

 

 

カテゴリーを自由に変えられるのも魅力

f:id:mottii0609:20170326101936p:plain

Google Play zaimより出典

Zaimでは、既存のカテゴリーが大まかに用意されているのですが、これは自由に変更することが出来ます。

例えば…
食費という大きなカテゴリーがあって、その中に食料品とかいくつか項目があるのですが、我が家では『 おやつ代 』という項目を作っています。

これはですね。
私がおやつを買いすぎてしまうことがあるので、これを防止するために「 おやつ代でいくら散財したのか 」というのをわかるようにあえて分けているんですね。

おやつ代も一時期凄かったんですw
後で、見返して悲しくなったよ…

このカテゴリーは、増やしたり減らしたりも自由に出来るので、自分好みにカスタムすることも可能ですよ。

家計簿を入力する時にカテゴリーを選択することが出来るので、しっかりとカテゴリー分けして入力しておけば後で見返した時にわかりやすいです!

カテゴリーは、全体でも個別でも指定して入力をすることが出来ます。
一つののレシートの中におやつと食料品が一緒になっていても、個別にカテゴリーの指定が可能なので楽ですよ(*'▽')

 

最後に

いかがでしたか?
今回は、家計簿アプリの『 Zaim 』について簡単に説明してみました。

私がよく使う機能についてだけ書いたので、「 もっとここが便利! 」ってところもあるのかもしれませんがとりあえずこんな感じにしたいと思います。
私もまだ、そんなに使いこなしていないのでw

でも、家計簿をつけることが苦手な私でも、かなり継続して使うことが出来ているので使ってみて良かったなぁと思っています。

これからも、ちまちま家計簿をつけつつ、おやつ代が増えないように気を付けたいと思います(*´з`)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

家計簿Zaim レシート読取・自動連携が人気の簡単アプリ
家計簿Zaim レシート読取・自動連携が人気の簡単アプリ
開発元:Zaim Inc.
無料
posted with アプリーチ